« えんぴつで奥の細道 | トップページ | 無人配布パネル »

2006年6月25日 (日)

高カカオチョコ

0606170022  従来は30~50%程度のカカオ含有量を70%以上に上げたチョコレート。

最近いくつかのメーカーが競うように売り出しています。食してみるとやはりかなり苦い。

カカオには健康に良いとされるポリフェノールが多く含まれるようです。72%、86%、99%などの数字がおどっていますが、数値より数字を前面に出すのがメーカーの狙いだと思います。新聞によると売れ行きは好調のようです。

« えんぴつで奥の細道 | トップページ | 無人配布パネル »

01モノ」カテゴリの記事

飲食物」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

話題のチョコですが、76%はすでに試食済みです。確かに苦いですね。
アルファベットチョコと味比べしてみましたが、76%カカオの方が粉っぽいような気がします。アルファベットチョコは口に入れてもしっとりとしていました。

ナインボールさん書き込みありがとうございます。
色々と比較研究されているようですね。食感にはいろんな要素があります、そして本当のことは本人が食べてみないとわからないでしょう。「百聞は一行に如かず」ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高カカオチョコ:

» タブレットダーク76%COCOA(デューク ドー) [甘いもの日記♪]
ベルギーのチョコレートメーカー、デューク ドー(Duc d'O)のタブレットダーク76%COCOAです。カカオ76%ということで、最近はやりの濃いチョコですが、さほどきつい感じはしませんが、甘みはほとんどありません。(エクセレンス・99%カカオ(リンツ)ほどではないですがw) この手のチョコレートはほとんど外国メーカーですよね。日本のチョコレートとは味が違うんですが、何が違うのかしら…材料?昔、外国、特にヨーロッパでは混ぜものが多いとチョコレートと表示できないと聞いたことがあったのですが、ホン... [続きを読む]

« えんぴつで奥の細道 | トップページ | 無人配布パネル »