2024年4月16日 (火)

大量パックエアホッケー(No.6010)

202312161655170 写真のようなエアホッケー。

パックが多数投入されるので注意力を分散させる難しさと面白さがある。

「通常のパックに加え一度に大量に投入されるミニパックに、プレーヤー全員で打ち合って盛り上がることができる。ミニパックはプレー中に何度かランダムに投入されるため、プレーヤーはいつ発生するかわからないドキドキ感を味わえる。」と解説されている。通常のパックが100点、ミニパックが30点と、点数の異なる2種類のパックがフィールド上で混在し、ゲーム終盤に投入されるミニパックで最後まで勝負の行方がわからない対戦を楽しめるらしい。

【KAZの視点】長年親しまれているエアホッケーに新機軸を与えるべく考案されたのだろう。

【今日のダジャレ句】 エアホッケー 大量パック 大漁か (>_<)

2024年4月15日 (月)

フォーミングボディーソープ(No.6009)

202312161646060 泡が飛び出るボディーソープ。

トリガー式で水鉄砲みたく泡ソープが飛び出し、浴室内で楽しく遊べる。

泡の色がほんのりブルー、グリーン、ピンクがあり、それぞれバブルガム、グリーンアップル、ストロベリーの香り付き。お風呂嫌いな子どもでもキャッキャと楽しめるらしい。勢いよく細く泡が出るのでお絵かきも楽しめ、着色もしないので、ただ流すだけとのこと。子ども達のプレゼントにも使える。最近はやりの大型フロートの表面に吹き付けると、良く滑るので水に浮かせた状態で遊ぶとスリリングで楽しめそう。トリガー式というのが良い。

【KAZの視点】大人でも遊べるはず、多分上手な遊び方を考えている人もいるのでは。

【今日のダジャレ句】 トリガーで 泡が飛び出て アワードか


2024年4月12日 (金)

キューブ型LEDビジョン(No.6008)

000101010000001_20240412183101 屋外壁に設置されたもの。

W1m×H1m×D1mの大きさのキューブの各面にユニクロの文字。

これらの文字が停止したり、隣の画面と連動して動くので嫌でも目立つ。左側の写真が静止時のもの、右側の二つが他の場合で右下は動いている状況を撮ったもの。「オープン前に行った映像確認の段階から、多くの道行く方たちに撮影されSNSで広く拡散され、動画の再生回数は数百万回にのぼり、開店前から大きな話題を呼んだ」とのこと。店舗デザインに高い演出効果と話題性を発揮しているもようで、考えた人はエライとつくづく思いました。

【KAZの視点】デジタルサイネージの出始めの頃はとてもこのような発想は無く進化中。

【今日のダジャレ句】 キューブ型 ビジョン広告 急進化

2024年4月11日 (木)

散粒ヘッド付き除草剤(No.6007)

000101010000000_20240411200801 写真のようなヘッド付き。

上部部品のPR文句は「このまま振らずにまけるらくらく散粒ヘッド」と表示。

散粒タイプの除草剤は各種あり、このタイプは”まき易さ”がウリの容器を訴求しており、試しに購入。いったいどんな機構を採用しているのか興味をもったため。結果はご覧の通り、要は通り道の穴を大きくして、その後3枚のブレードで通路を4つに分けそれが扇状に広がる配置になっている。「ボトルを傾けると、自然に薬剤がでます」ともPR。単に穴を大きくするだけだと集中的に落ちてしまい、散らばらせるためにラッパ状にして分散させる発想で理にかなっている。

【KAZの視点】調味料容器の穴を少々大きくしてまんまと売上向上した事例を思い出す。

【今日のダジャレ句】 散粒の ヘッド構造 一流か

2024年4月 9日 (火)

シルエット投映(No.6006)

202403311828580 写真のような演出。

神戸市中央区の「神戸ハーバーランド」にある遊歩道、ハーバーウォークで遭遇。

煉瓦倉庫横から神戸港旧信号所までの海沿いに木製の遊歩道が整備されている。ガス燈とベンチが設置された周辺は潮の香りが満喫できる人気の散策スポット。神戸の港を眺めながら散歩などを楽しむことができ、その演出のひとつ。光を使った演出にはプロジェクションマッピングのような大がかりのものもありますが、本件のような素朴なものも十分価値がある。但し本例は暗くならないと認識できないのが玉に瑕?暗くなるまで待つしか無い。

【KAZの視点】 デジタル化すればキリが無い、アナログで素朴な点が場に似合う。

【今日のダジャレ句】 シルエット 遊歩道には よく知る絵 (>_<)

2024年4月 8日 (月)

プレミアムチョコクロ(No.6005)

202403221334190 サンマルクの高級クロワッサン。

黒糖入りの生地に、きな粉チョコと、もっちり求肥フィリング、黒みつクリームを包んだもの。

「仕上げにたっぷりのきな粉をまぶした、贅沢な一品」とPRされている。桔梗信玄餅は山梨の代表的な銘菓として多くの人に馴染み深い。そのブランドを使って高級感を出したコラボ商品と言える。キーワードは”黒みつ”、”きな粉”、"もっちり”といったところ。これにチョコクロのエッセンスの"チョコ”を加えている。ブランドと共に包装に使われている模様も本家を類推させる効果がある。「わらびもち入パフェ」や「黒みつきな粉スムージー」も販売中。

【KAZの視点】広島のもみじ饅頭や京都の八つ橋の、クロワッサンアレンジ品が出るかも。

【今日のダジャレ句】 コラボ品 信玄餅を 進言し

2024年4月 5日 (金)

芝張り作業(No.6004)

202404010920160 写真のような公園の造園作業。

ロール状に丸めて小型ダンプで運んできた芝を丁寧に広げていく。

私が知っている芝張り方法は30センチ角くらいに切られたシート状のものを並べて敷き詰めるもの。なるほど広い面積に敷く場合はこのようにやるのだなと目撃して知った次第。昔、印刷用製版フイルムを扱う仕事をしていましたが、シート状とロール状の製品を扱っていたことを思い出します。コンパクトにして流通させるにはシート状にして束ねるか、ロール状にして巻いたものをカットして使うかのいずれかで、芝も類似していると実感した次第。

【KAZの視点】食用海苔はシート状の製品しかない、ロール状も作れば売れないか?

【今日のダジャレ句】 芝張りに 巻物使い 縛られず

2024年4月 4日 (木)

GOGOトレイン(No.6003)

202404011159550 写真のような容器入のバスグッヅ。

左はドクターイエローのリンスインシャンプー、右ははやぶさのボディーソープ。

特に男の子は鉄道が好きで特別仕様の電車にあこがれる。その形をした容器に入浴商品を詰めて販売すれば売れるとふんだのでしょう。ポンプ式なので横向きのデザインは無理ですが、子ども達にはお構いなしってところ。他に超伝導リニア新幹線の車両のリンスインシャンプーもあるらしい。内容物の色にもこだわり、順に「パールイエロー」「常磐グリーン」「パープルブルー」に着色されているとのこと。体をきれいにして、電車に乗る夢を見られるかな。

【KAZの視点】宇宙開発が進みロケットが身近になれば、同様のものが売られるかな?

【今日のダジャレ句】 入浴時 電車容器は 陽気だね

2024年4月 3日 (水)

高校野球グッズショップ(No.6002)

Img_2252e 専門グッズの販売所。

阪神甲子園球場16号門横にて高校野球開催時のみ営業している専門ショップ。

高校野球関連のグッズとして、出場校全部の名前が載ったタオルやバッジなどその大会期間だけに価値があるものが中心。タオルや文具、キーホルダー、中にはレトルト食品のようなグッズも販売する。私が購入したのは校名グッズの中で一番人気と思われるボール(写真内下部)。写真のように試合名や対戦カードが硬式ボール上にプリントされており、準々決勝から販売されるもよう。限定商品で野球の記憶を記録するにはベストなグッズと思いました。

【KAZの視点】他のスポーツでもプレイに使う道具を使ったこのような商品が多数あろう。

【今日のダジャレ句】 甲子園 記念グッズで こう支援

2024年4月 1日 (月)

めで鯛(No.6001)

202312271507500 鯛型のアップルパイ。

その名の通り、おめでたい席にぴったりの鯛のかたちをした焼き菓子。

小・大の2サイズが用意されており、写真の大は23.6×34.0×5.6cmの箱に入る大きさ。鯛は箱ぎりぎりの大きさなので、箱のサイズ=鯛のサイズと考えられる。バターと青森県産の紅玉りんごで作ったアップルパイは、サクサク生地に甘いりんごがたっぷり詰まっていて、老若男女に喜ばれる定番お菓子とPRされている。 ふつうの鯛焼の”餡”に相当する”りんご”も頭からしっぽまでたっぷりと入っているらしい。バームクーヘンで有名な「クラブハリエ」製。

【KAZの視点】知り鯛、やり鯛、食べ鯛、など希望を叶えてくれる食べ物はできないか。

【今日のダジャレ句】 めで鯛な 美味しいパイを たべたいな

 

2024年3月28日 (木)

モノコト研究6000回達成(No.6000)

6000毎日1件コツコツと続けて6000件目の記事アップ。

2006年422日に始めた本ブログ「ドキターKAZDr.KAZ)のモノ・コト研究所」で本日めでたく達成。

お読みいただいている方々には厚く御礼申し上げます。本日までほぼ18年、6550日が経過、アップ率は91.6%を達成、「継続は力」を実感しています。4年程前の5000件目達成時には、過去の記録を分析して楽しみました。当時は10000回も夢では無いと思ったのですが、これはなかなかハードルが高そう。今後も好奇心を持ち続けられる限り楽しみたいです。5-7-5でまとめる”駄洒落句”も10年以上継続中ですが、これぞという作品はナカナカ。引き続きごひいきのほど、よろしくお願いします。

【KAZの視点】過去の駄洒落句の中から秀逸なものをまとめ、書籍化すれば売れないかな。

【今日のダジャレ句】 六千回 ワクワクする記 録せんかい

2024年3月27日 (水)

小さなパンケーキカフェ(No.5999)

202403221456470 写真のようなミニチュア作品。

カフェ等でよく見かける食品サンプルのショーケースをミニチュアにしたもの。

先週静岡パルコで開催された「ミニチュアベーカリーの世界展」で遭遇。こんなに小さなものをまあ良く作れるものだと感心。「どのような角度で配置すれば見やすいかを考えながら一つ一つ丁寧に作り、できるだけ美味しそうに見えるように着色にもこだわりをもって仕上げた。」との解説付き。制作時間は10日と表示。ショーケース内にあるのは、各種ドリンク、抹茶パンケーキや目玉焼きハンバーグプレート等。手先が器用で好きだから作れるのでしょう。

【KAZの視点】通常の食品サンプルとは異なり、リアルさより小ささにこだわりがある。

【今日のダジャレ句】 ミニチュアの サンプル作り シンプルに

2024年3月26日 (火)

生駒ケーブルカー(No.5998)

202312291302501 写真のような外観の車両で運行。

ネコちゃんの顔をした「ミケ」、ワンちゃんの顔をした「ブル」が交互に発車。

生駒山の頂上には生駒山上遊園地があり、そこに子ども達を運ぶ車両としては魅力アップに繋がる。写真下部が「ミケ」、上部が途中ですれ違う「ブル」。犬と猫はペットの双璧なのでこのような組み合わせは一般的。正面の窓を目に見立てているのが面白い。「ミケ」車内では「ねこふんじゃった」の音楽が流れる。部分的なデコレーションの改善もあるようで、電飾を使ってにぎやかにしている。ケーブルカーは非日常の乗り物でアレンジが可能。

【KAZの視点】大人は車両の外観よりケーブルカーの仕組みを観察して楽しめる。

【今日のダジャレ句】 犬猫が 車両になって 慰謝料無し (>_<)

2024年3月25日 (月)

香り墨Asuka(No.5997)

202312281546540 写真のような墨。

「書く」だけでなく、「見る」「香る」といった墨の魅力を楽しめる墨。

縁起の良い3つの面が商品化されている。迦楼羅は厄除け、力士は身体健全、呉女は女性の美を司る縁起物。1つ1つのお面は個性的な特徴やエピソードに溢れており、英訳付きの奈良墨の歴史、商品に纏わる説明や墨の磨り方等を紹介する小冊子付きとのこと。筆記具としてではなく墨の「美しさ」と「香り」を愉しんでいただくため老舗の墨屋が作った商品とPRされている。墨の需要は減っており造形物や香りを提供するものにストーリー性を加えている。

【KAZの視点】墨の持つ香りという魅力を引き出し、視覚以外に嗅覚にも訴求する商品。

【今日のダジャレ句】 香り墨 折り込み済は 良い匂い

2024年3月21日 (木)

スタンダードプロダクツ(No.5996)

202312301527440 ダイソーの新ブランド。

100円ショップのダイソーが手がける新ブランド、2021年に渋谷に1号店をオープンとのこと。

京都四条通りで遭遇、2階は通常のダイソー。「100円アイテムもあるが、ダイソーより少し高級路線で価格は300〜1,000円ほど。国産木材・間伐材で作った雑貨等、素材や産地にこだわったアイテムを低価格で買えるのが魅力」とPRされている。最近のインフレも一因でしょうが100円で全製品をラインナップするのは無理があり、数百円の商品を扱わざるを得ない現状の中、敢えて第二ブランドを立ち上げ従来のダイソーと共存を図る狙いのようです。

【KAZの視点】消費者としては従来型の100均と本タイプの店とを比較しながら選べる。

【今日のダジャレ句】 百均の 新ブランドに ぶら下がり

2024年3月20日 (水)

黄金かもめの玉子(No.5995)

202403200919510 かもめの玉子の高級品。

栗がまるごと一個入り、表面の一部が金箔でデコ、包装にもお金をかけている。

かもめの玉子は三陸を代表する銘菓で、黄味餡をカステラ生地とホワイトチョコでつつんであり卵の形をしている。バラエティー豊かで、チーズ、いちご、紅茶、りんご、・・・等々。その中で最も高価なものがこれで、平泉中尊寺での購入品。「奥州黄金文化」、「平安ロマンの輝きが厳選された栗を丸ごと包む黄金の里”気仙”の一品」と表示されている。東北の多くの土産物店で買えるようですが、金色堂を見た後にはゲットしたい気持ちになることは間違い無い。

【KAZの視点】全表面に金箔が施された「超スーパープレミアム玉子」もできるかな。

【今日のダジャレ句】 黄金の かもめの玉子 良いかもね

2024年3月19日 (火)

ストライクチャレンジ(No.5994)

0617 ボーリング場での企画。

代表者一人が一投だけチャレンジ、見事ストライクだとメンバー全員が景品をもらえる。

ある時間が来ると写真左側のように会場が暗くなりフロア全体が盛り上がる。暗い中、レーンの一部と正面のピンにスポットライトが当てられており、特別な一投という雰囲気を作りだす。緊張の中見事ストライクを出せばヒーロー、ダメならため息の対象になる。集客のためにボーリング場はあの手この手を使っているもよう。右側は通常の様子、正面のディスプレイはまるで海外にいるような演出効果がある。スコア表示部にも様々な情報が流れる。

【KAZの視点】チャレンジのタイミングがたまたま来ればラッキーとなり楽しめる。

【今日のダジャレ句】 チャレンジ時 一投にかけ 葛藤し

2024年3月18日 (月)

アンパンマンラーメン(No.5993)

202312161643230 幼児用のカップ麺。

左側の「アンパンマンラーメン」と右側の「アンパンマンおうどん」がある。

通常のカップ付きと内容物だけが売られてマグカップで作るタイプがある。カップヌードルの標準的な内容量が70~90g、ビッグサイズは100gを超えるが、本製品は約30gとミニサイズで売られているものより小さめ。最大の特徴はアンパンマンとばいきんまんのなるとが入っていること。使用されている原料は幼児用なのかどうかは不明ですが、1歳6ヶ月以上が目安のよう。小さい時からカップ麺に馴染んでもらい、将来の顧客を得る戦略かも。

【KAZの視点】シニア用に噛まずに食べられるカップ麺「極楽ラーメン」が出現する!?

【今日のダジャレ句】 幼児用 アンパン麺の 審判は?

2024年3月14日 (木)

シャンプートライアルセット(No.5992)

202403032100210 最小限の量で切り売り販売。

最近ドラッグストアでよく見かける販売方法、少量数種のお試しセット。

シャンプーの種類の多さときたら、とてもついていけない。その中で自分の髪や好みにあったものを選ぶのは大変で、そのようなニーズに応える意味でこのような仕組みができたのかも。一昔前は無料試供品の形が普通だった気がするが最近では100円とか300円の単価で売られている。このように店頭で提供するもの以外にネットでも販売されており、人気ランキングも出るほど。鮮度が必要なものでも無く、イメージ戦略が必要な商品ゆえのコトかと思います。

【KAZの視点】少量の包装はコスト高となるが、認知してもらう販売競争では仕方無い。

【今日のダジャレ句】 お試しで 認知広げる 戦地かな

2024年3月13日 (水)

ベジタブルユニークピーラー(No.5991)

202402051755010 ハンドルの無い皮むき器。

M字型をしており、握るのではなく指でつまむ感覚、ピーラーのイメージを覆す形。

写真にあるように親指と人差し指または中指で挟んで手前に引く。更にユニークな点は剥かれた皮が手前側に排出されること。そっと滑らせるだけで皮を捉え、引っかかることなく皮がむけるらしい。手と刃が野菜に近いため力加減が容易と言われると何となく納得。手で皮をむいているような感覚で力を入れることなく「するん」と皮がむけるとのこと。スイス製、元々ピーラーは1947年にスイス人が発明したらしくその流れが引き継がれている?

【KAZの視点】”レス化”商品はどの世界にもあり、自動車もハンドルが無くなる日が近い?

【今日のダジャレ句】 皮むき器 柄が無くなって えっ?とする (>_<)

2024年3月12日 (火)

交通園(No.5990)

202402051811120 写真のような公園施設。

本物そっくりな小型の信号機や交通標識が配置されている、荒川自然公園で遭遇。

言わば「子供用の自動車学校」、幼児から小学生までに様々なタイプの自転車や足踏み式ゴーカート、三輪車、一輪車を無料で貸し出してくれる。写真左側の表示板に周回路の概要と、それぞれの練習エリアが示されている。周回路は補助無し自転車とゴーカートのみ走行が許されている。貸出時間は1種類30分、ヘルメット着用義務があり、ラフな服装も禁止、私有の自転車は持ち込み不可。「自転車安全利用講習会」が定期的に開催されるらしい。

【KAZの視点】子どもの頃から法令遵守、安全意識を高める教育は好ましく、拍手。

【今日のダジャレ句】 安全は 交通園で 万全に

2024年3月11日 (月)

アンテナメガネ(No.5989)

202402051757420 写真のようなメガネ。

ポケットにちょうど良い超小型老眼鏡、リーディンググラスとも表示されている。

最大の特徴は折りたためてオイルライター風ケースに収まること。中央で折り曲げ、つる部分がアンテナのように3段伸縮する点。つる部分は顔のかたちに合せて曲がっており顔にピタッとフィットするらしい。ポケットやバッグの中に嵩張らずに持ち運びできる点がウリ。通常の老眼鏡とはちょっと異なり「リーディング」時に使う小物といった感じ。ビビッドなアクセントカラー(赤、青、黄)で目立ち「見せたくなる老眼鏡」ともPRされている。

【KAZの視点】折り畳み式〇〇は様々なものがある、一同に集めた展示会を希望。

【今日のダジャレ句】 折りたたみ アンテナメガネ 多々魅力

2024年3月 7日 (木)

Gachagacha no mori(No.5988)

202312291501510 写真のような表示と設備。

ガチャガチャコーナーの入り口にあり、4カ国語の説明と隣に両替機がある。

海外からの観光客でも使えるような配慮でしょう、使い方が4つのステップで図解されており日本語以外に英語、中国語、韓国語で説明がついている。傍らには1万円札も使える両替機があり、まるで大量投資を誘導しているかのよう。ショーケースの中には魅力的な商品が陳列されている。ガチャガチャは日本各地で爆発的に広がっている印象。本コーナーはフランチャイズ展開されているもの。外国の方はどのくらい関心をもっておられるのか?

【KAZの視点】日本の文化として海外にもフランチャイズ展開、既にしている?

【今日のダジャレ句】 両替機 投資誘導 闘志湧く (^_^)v

2024年3月 6日 (水)

桃セラミド(No.5987)

202402241803520 各種パック材。

「塗る乳酸菌」と表示されており、ドットパック、バブルパック、等選択肢がある。

写真手前のものは、スリーピングマスクと表示されており、睡眠中の乾燥を防いで翌朝目覚めればうるうるの桃肌になっているのだとか。ドットパックは毛穴にたまった皮脂汚れをみるみる吸着し、バブルパックはバブルのマッサージでぷりっと潤う桃肌になるらしい。まああの手この手を使ってみたいという方には全てのタイプを試してみれば面白いかも。容器が桃を形取っており搾り出すイメージのもので統一されており遊び心があって楽しそう。

【KAZの視点】昔「塗る風邪薬」というものもあり、「塗る〇〇」は気をひく表現ではある。

【今日のダジャレ句】 各パック お肌の手入れ 守る派だ

2024年3月 5日 (火)

バス停の地図(No.5986)

202403032059200 バス停に表示された地図。

上下が逆、逆さに掲示されている。文字が逆で読みにくいが納得。

通常地図は北を上に作られ、本地図もそれに準じたもの。但しこのバス停に停車するバス路線はこののち南下する経路を通る。進行方向を上にした地図が人の頭脳は読み取りやすいので、見てくれを気にせず逆さにしてあるもよう。文字の読みやすさと方向感覚とどちらをとるかの選択で後者となったようです。カーナビは基本的に進行方向が上になるように地図を回転させてくれ、文字も回転するので問題無く、改めて優れものなのだと感じ入ります。

【KAZの視点】地下鉄の通路で左右の路線図が上下逆になっていたのと類似の発想。

http://monokoto.cocolog-nifty.com/.../07/post-b2502b.html

【今日のダジャレ句】 逆さ地図 理解しやすさ 確かさか (>_<)

2024年3月 4日 (月)

あも歌留多(No.5985)

202403032101170 写真のように食す和菓子。

羽二重餅を餡で包んだ和菓子「あも」を歌留多柄の最中種で挟んで完成。

最中種のパリパリ感を活かすために、作って即食べるのが肝要。「最中種」と「あも」がセットで提供され、自分で作りながら食す点がミソ。同様の最中は多種ありますが、歌留多が印刷されている点がいかにも和菓子を主張していて面白い。いただき物で美味しく食す。大河ドラマ「光る君へ」の影響で、私も紫式部に関心を持ち始めたところです。歌留多柄を選ぶのも楽しく、和歌の内容も全て理解していればまた異なるのでしょうが、少々負荷がかかる。

【KAZの視点】平安時代にこのようなお菓子があったなら、人々はどう感じただろうか?

【今日のダジャレ句】 歌留多柄 餡を挟んで 儲かるだ  (>_<)

2024年2月29日 (木)

ペーパータオル自動給紙(No.5984)

202401010739500 写真のような装置。

センサーに手をかざすと所定量の用紙がフィードされ使用者がカットして使う。

世の中には様々な”自動”装置があふれている。所定長のペーパータオルが重ねてストックされていて一枚ずつ取り出すのが一般的。これであれば何もセンサーやモーターを使って送り出すほども無い。多分カット済のシートより巻かれたままのロール状で供給するほうが材料コストが安くなるからではないか。その場合必要なだけ引き出しカットさせる手動方式では消費量が増えてしまうので、所定量フィードする機構を採用したと考えられる。真相はいかに?

【KAZの視点】単に上質な雰囲気を醸し出し、おしゃれな装置としたいだけかも?

【今日のダジャレ句】 ロール紙の 給紙自動化 休止する

2024年2月28日 (水)

TREE HOOK(No.5983)

202402041640420 写真のようなフック。

垂直方向にセットして使うフック。吊したい物に合せ向きや高さを自由に変えられる。

フックの向きは回転させるだけで360度調整可能。フックの高さ位置も、収納したいものの大きさや種類、使い勝手に応じて好きな位置に容易にセットできる。クローゼットやハンガーラックのポールなどに吊して使う。12個のフックをそれぞれ4方向にずらして掛ければ、今まで収納しにくかったこまごまとした小物や、カバンも、合計5kgまで省スペースでかんたん収納完了できるとのこと。何でも吊せば床面がすっきり、掃除しやすくなるとPR。

【KAZの視点】水平展開ならぬ垂直展開の発想。使い勝手は実際に使ってみないと不明。

【今日のダジャレ句】 収納を 垂直配置 秀能か

2024年2月27日 (火)

4人用シーソー(No.5982)

202402041229550 写真のような遊具。

シーソーは二人で乗るものと思っていたらこんな遊具もある。都内某所で遭遇。

三次元の世界でどの軸の周りに回るかを現わす、ピッチング・ヨーイング・ローリング(ピッチ・ヨー・ロール)という表現があります。通常のシーソーはピッチングだけですが、本装置であればローリングも感じられる。下部の支持が4本のバネなので動かし方によってはヨーイングも味わえるかもしれない。4人のイキを合せればあれこれ試せるはず。但し一般的には好き勝手に子ども達は動くでしょうから上記が合成された複雑な動きを楽しめそう。

【KAZの視点】サーフィンやスカイダイビングではまさに三種合成の複雑さが味わえる。

【今日のダジャレ句】 シーソーに 4人で乗れば たのしーそーう (^_^)v

2024年2月26日 (月)

極細毛筆「彩」(No.5981)

202402031916070 写真のような筆記用具。

蛍光色の極細筆ペン、五色あり、セット売りとばら売りがある。

穂先は弾力に富んだ人造毛(特殊せんい)を使い、筆職人による手づくりの工程で造筆されており、まさに面相筆のような繊細なタッチで使えるとのこと。蛍光色の筆ペンならではの使い方毛筆の特性を生かし、描く角度や筆圧を調整することで、いろいろな太さの線が引けるとのこと。明るく鮮やかな蛍光色で、描画や文字書きはもちろん、輪郭を描くハイライターとしても使用できる。筆ペンは黒と薄墨だけとばかり思い込んでいましたがカラフル版もある。

【KAZの視点】万年筆やボールペンが発明された経緯を考えれば筆ペン、カラフル化も自然。

【今日のダジャレ句】 筆ペンが カラフルになる 一遍に

«終点の改札(No.5980)