2022年9月26日 (月)

ダルトン(No.5633)

202209211128060 映画鑑賞やアウトドアで使うグッズ。

商品名は「キャリースナックタブウィズタンブラー」、米国で人気とのこと。

大容量の上部タブに載せた食品を楽しみつつ、下部タンブラーに注いだ飲料を中央のストローを使って飲めるというまさにアメリカンなアイテム。主に球場や映画館などで普及しているもよう。ホームシアターや車内ではもちろん、アウトドアでも使える。ホームパーティーなどでも楽しい時間をさらに盛り上げてくれそう。外観を見て何に使うのか想像出来ず、解説を見て納得。いかにもクリエイティブに遊びを楽しむ米国ならではの商品だと思いました。

【KAZの視点】飲み物とスナックはペアでいただく、それらを同時にハンドリングする発想。

【今日のダジャレ句】 飲み物と スナック共に 運ぶのみ

2022年9月24日 (土)

牛の像(No.5632)

202209151027260 高さ3mもある牛の像。

牧草ロールを二個重ね、発泡スチロール製の耳や角をつけたもの、清里にて遭遇。

地元活性化委員会が、観光客に村を印象付ける目的で約20年前から続けているらしい。 牧草ロール像は、冬場は雪だるまの形をしているが、春にビニールを張り替え耳や角を付けて牛にしているとのこと。顔はごくシンプルに描かれており、体の模様もそれほど複雑ではなく、作るのは簡単かも。白い牧草ロールを数段重ねると大きなキャンバス状になり、これを利用してイラストや漫画を描く楽しみ方もあるもよう。使い道は探せば色々見つかるモノだ。

【KAZの視点】道沿いで運転手の注目を集めるための看板として上手く使われている。

【今日のダジャレ句】 牧草を 牛に見立てて ウッシッシ

2022年9月23日 (金)

OTODASU(No.5631)

202209211047460 写真のような簡易型防音室。

軽量設計で本体重量約30Kg、30分程度で組み立て完了とされている。

工具を必要とせずジョイント部品で組み立てできる構造、楽器店で遭遇。楽器練習時には本人以外には雑音、騒音に受け止められる可能性がありニーズがあると思われる。テスト画像ではフルート演奏が通常80dbがこの中で演奏すると60dbくらいに押さえられる。オプションで吸音材を増やして効果を高めることも可能。テレワーク用、瞑想用、フィットネス用、等使い道は他にも紹介されている。音を出さないようにするのにネーミングは疑問。

【KAZの視点】音を防ぐ部屋があるのなら、臭いを防ぐ部屋があっても良い?

【今日のダジャレ句】 防音に 忘恩せずに 楽器吹く

2022年9月22日 (木)

ロールベールラップサイロ(No.5630)

202209151029320 円筒状にラップした牧草のストック方法。

写真のような道具を使いポリエチレン製の広幅フイルムで巻き上げて仕上げる。

良く牧場で見かける円筒状のものは、通称「わら玉」とか「牧草ロール」と呼ばれるらしい。牧草などを収穫・乾燥した後に、機械で梱包したものがロールベールで、これに特殊なフィルムを巻きつけ密封したものをロールベールラップサイロと呼ぶらしい。従来のタワー型サイロに代わり一般化したもので個々のものが密閉状態でサイロと同じ効果を有しているのがミソ。そのためには、嫌気性菌による発酵が不可欠で密閉性を確保するために何重にも巻かれている。

【KAZの視点】発酵させる効果を持たせているとは驚き、サイロより優れもので置き換わった。

【今日のダジャレ句】 牧草を 上手に保管 素朴そう

2022年9月21日 (水)

メロンパンカスタム(No.5629)

202209021311550 写真のような外観のパン。

通常のメロンパンと色が異なり、黄色のデコレーションが目立つ、セブンイレブンで遭遇。

セブンイレブンとゲーム「スプラトゥーン3」のコラボキャンペーン商品として最近発売されたとのこと。カラフルなインクを撃ち合うアクションシューティングゲームらしく、奇抜なビジュアルは同作の世界観を表現しているもよう。中身はふわふわの白いパン生地に赤紫色のブルーベリージャムがサンドされている。メロン色をしていなくとも外側がカリカリで内側がふわふわであればメロンパンと言われても納得でき、一部を変えた効果は大きい。

【KAZの視点】硬軟両方が味わえる商品は人気があり、バラエティーも生まれるのか。

【今日のダジャレ句】 メロンパン カラフルになり めろめろに

2022年9月20日 (火)

アクセント照明(No.5628)

202209162100250 写真のごとき部分的な天井照明。

長いトンネルの中央部付近の天井がブルーに照らされている。中部横断道で遭遇。

想像通り、漫然運転を防止するために設置されているとのこと。単調な景色が続く長いトンネルでは居眠り運転やボンヤリ運転に陥りやすい。トンネルの入口や出口近くではなく長いトンネルのほぼ中央付近で数カ所目撃。数個から10個程度の投光器が進行方向に並べられており、幅が異なる。左右の片方から照射されているものと両側から照射されているものがある。確かに中部横断道は片側一車線で運転が単調になりやすく、効果的だと思う。

【KAZの視点】色は緑、青とピンクが混ざった「レインボーのような照明」もあるのだとか。

【今日のダジャレ句】 トンネルで 寝ること防ぐ 青い帯

2022年9月19日 (月)

おおものコーン(No.5627)

202209151135380 糖度の高いトウモロコシ。

「甘さ強烈」との表示、およびキャラに惹かれる。道の駅「ヘルシーテラス佐久南」で遭遇。

甘さが強烈で無かったらクレイムをつけようかと思いましたが、納得の甘さでした。大型スーパースイートとPRされており、糖度20度は当たり前らしい。スイートコーンは激戦だそうですが、①大きさのインパクト、②安定した高糖度、③生でもおいしい皮の柔らかさ、等で栽培者に選ばれるらしい。「朝とりトウモロコシ」は大人気で本製品も上部に「本日早朝に収穫しました」と表示されている。種苗会社は日々改良の毎日なのでしょう。

【KAZの視点】キャラの表情は精悍で、これも「甘いマスク」を印象つけているのかな?

【今日のダジャレ句】 おおものの 甘さ強烈 まあまあさ

2022年9月17日 (土)

ソラリウム(No.5626)

202209151001460 馬用のリラクゼーション施設。

赤外線を照射し馬体を温めることで、体内循環を改善している、清里のホースブリッジで遭遇。

リラクゼーション作用による素早い回復効果、風邪予防、筋肉の弾力性向上、等に役立つとのこと。ホースブリッジは現役の競走馬達が全国からリフレッシュ休暇に訪れる牧場。治療やリハビリが必要な競走馬も受け入れ、できる限り現役復帰、もしくは新しい場所で活躍できるよう、サポートできる人材や設備が整っているもよう。実際に牧草地ではのんびりと食事中の競走馬たちの姿を観察、彼らも人間と同じで身体を酷使し続けることはできまい。

【KAZの視点】個性を配慮し、馬ドックで検査され独自のプログラムが組まれるのだろう。

【今日のダジャレ句】 療養し 赤外線で 凱旋を

2022年9月14日 (水)

KITTA(No.5625)

202208201251340 様々なデザインのマスキングテープ。

かさばるマスキングテープやシールを使いやすい形で小さくした商品。

嵩張らないから持ち歩ける、切れているから使いやすい、とPRされる。「付箋のようなマスキングテープ」と評される、付箋のようにまずはばらし、その後テープを裏紙から剥がしてマスキングテープとして使う。折りたたむとカードサイズになるので、コンパクトに持ち歩くことができ、手帳やペンケースに入れて持ち運べる。デザインはたくさんあり楽しめる。なおKITTAは英理女子学院と共同開発をした商品でキングジムの商標とのこと。

【KAZの視点】通常テープ状に巻かれているものを切って、切ったKITTAとネーミング。

【今日のダジャレ句】 おもいきり テープを切りて すっきりし

2022年9月13日 (火)

舗装温度体感板(No.5624)

202208190848120 写真のような体感設備。

会場内の各種舗装の実物を展示し、手で触ってその差を体感してもらう仕掛け。

浜松ガーデンパークにて遭遇。広大な敷地内には様々な舗装が採用されており、それぞれ意図が明示されている。右上は水分を保つ機能があり打ち水効果で涼しくできる。右下は舗装の隙間を水が流れ、溜まらないので水はねの心配が無い。左下はリサイクルした木々のチップを材料としているので表面が柔らかく膝に負担がかからない、等々。手のひらの形にして展示しているので思わず手で触ってみたくなる。その種類の多さに興味をひかれる。

【KAZの視点】水はねが無く、温度上昇せずに涼しく、かつ膝に易しいソフトな舗装を希望。

【今日のダジャレ句】 体感板 舗装の違い 大観し

2022年9月12日 (月)

蒸熱BOX(No.5623)

202208201058010 写真のような発熱ユニット式弁当箱。

ひもを引っ張るだけで蒸気が発生、簡単に加熱され温まる弁当容器、精進落としで遭遇。

化学変化に伴う発熱現象を利用、駅弁では見かけたことがありますが精進落としのような場でも使われる。温かいものは冷えたものよりおいしく感じ、できたて感もあるので価値がある。蒸気による除菌作用もうたわれている。生石灰と水による反応で、熱(水蒸気)が発生し蒸気で加熱する為火事などの心配がない、使用済の発熱剤は環境に優しい商品とのこと。「加熱式弁当箱」にはバッテリーと熱源をもった本格的なものも出回っているもよう。

【KAZの視点】アウトドアでも使え、食べる直前に温められるのが一番のウリ。

【今日のダジャレ句】 蒸気式 上記原理で 温まり (>_<)

2022年9月10日 (土)

ハート型のぞき窓(No.5622)

202208191354580 写真のように穴の開いた手摺り。

ハート型の穴になっており、これを使えばユニークな記念撮影ができる。ぬくもりの森で遭遇。

ぬくもりの森は浜松市にあるこぢんまりしたテーマパーク、背景にあるのがシンボル建屋です。観光客にとって、手前のこの場所からの撮影機会は必ずあるでしょうが、このハートに気付く人は少ないかも。撮影後、様々な修飾ができるアプリを使った加工ではなく、撮影時から作り込む写真にはやはり価値があると思う。本テーマパークは曲線を基調としたデザインが活きており、手摺りのウェーブなどにも暖かみを感じ、このような遊び心もマッチ。

【KAZの視点】ハート型のようにポピュラーでシンプルな形状は希少価値があるなぁ!

【今日のダジャレ句】 のぞき窓 悪意を除き 楽しめる

2022年9月 9日 (金)

座れる動物(No.5621)

202208121210450 写真のような商品。

ちょっと大きめの動物のぬいぐるみ、子どもが座っても耐えられる構造になっている。

展示されていたものは、キリン、ウマ、ウシ、トラの4種類でしたが、他のメーカも含めれば多数出回っている。ポスターのPR文には「お家の中が動物園?」とか「オシャレなインテリアチェアとしてSNS映え抜群!」とか「リアルでかわいい造形に癒やされます!」とある。他社には座面に布団をセットしたもの、ロッキングチェア状に足を履かせたものなどもある。単なるぬいぐるみの機能だけではもったいなく、このようなアピールもあり。

【KAZの視点】四つ足動物は椅子代りになれる、鳥類や魚類に座れれば面白いが。

【今日のダジャレ句】 ぬいぐるみ 座れる価値で 買われるか (>_<)

2022年9月 8日 (木)

プレミアムティッシュペーパー(No.5620)

202208121149450 うずたかく積まれたティッシュペーパーボックス。

プレミアムとして差し上げると表示されている、某ゲームセンターで遭遇。

通常の購入品であればブランドが印刷されているが、本プレミアムグッズは木目調の模様と、小さく「Tissues Paper」と小さな文字が印刷されているだけ。傍らに「クレーンゲームにまとめて500円投入の方にBOXティッシュもれなくプレゼント」と表示されている。遠くから見てもこれだけうずたかく積まれれば目立ち、PRに役立つ。お店の名前を入れて宣伝することも可能なのでしょうが印刷代が高くなるので避けたのだろうと想像します。

【KAZの視点】全て同じデザイン、色だとつまらないので五色程度の茶色を使用かな。

【今日のダジャレ句】 販促品 反則無しに シンプル化

2022年9月 7日 (水)

アンサーブザー(No.5619)

202209020745270 推すとライトが点滅し独自の音がでるブザー。

早押しクイズなどのクイズ大会から普段の授業まで幅広く使える早押し機。

まあ色々と独自の電子音を作るモノだと感心します。本製品の場合、BUZZ、SIREN、LASER、CHARGE、と名付けられ正確に文字で音を再現するのは不可能に近いですが、私なりの表現では、順に「ビ~イ~」「ヒュ~ヒュ~」「ピュンピュンピューン」「チャララランチャラーン」ってな感じ。いずれも個性的で音が鳴り出せば参加者は一同に盛り上がる。アンサーする場合、単に手を早く挙げるのとはかなり異なるインパクトがあり楽しめます。

【KAZの視点】最近電子楽器が増加、上記の要素音に音階をつけて楽器にできないか。

【今日のダジャレ句】 アンサー時 電子音鳴る 良い案さ (^_^)v

2022年9月 6日 (火)

ガシャポン設備(No.5618)

202209011115440 写真のような設備の工夫。

販売価格を100円玉と500円玉の硬貨組み合わせで設定できるようにしてある。

通称「ガチャガチャ」の売り場面積は増加の一途。その中で「ガシャポン」はバンダイの登録商標で今年が45周年とのこと。カプセルに入れるアイテムも日々増加中、価格設定も200円~1500円と幅があり販売機器が工夫されている。通常の自販機と異なりコインの枚数だけで管理する仕組みなので、機器ごとに枚数設定とコイン種を変えられるようにしてある。枚数は窓の内側の数値を変え、コイン種はスロットに蓋をして管理するもよう。

【KAZの視点】百均は最近価格帯を広げざるを得なくなった、同様のことがこの業界でも。

【今日のダジャレ句】 ガシャポンの 硬貨設定 効果的 (^_^)v

2022年9月 5日 (月)

ポケットバグズ(No.5617)

202208201550140 様々な昆虫の組み立てパズル。

子どもから大人まで楽しめる3Dウッドパズル、厚さ数ミリの型抜きされた部品を組み立てる。

ここに展示されているように種類の多さに驚きますが、時を追いながらシリーズ化が進んでいるもよう。現在は20種以上あり、部分的に着色されたバージョンもある。木材の温かみを感じながら、パズルを組み立てることで集中⼒を養うことにも効果的とのこと。⾍と触れ合う機会が減り、現代の⼦どもたちは、⾍を触ることができない…なんてことが⼀昔前より増えているとか。昆虫食も広がりつつある現在、いやでも接点が増えていきそう。

【KAZの視点】三次元で測定し、モデル化して打ち抜き型に展開する技術は興味深い。

【今日のダジャレ句】 昆虫が 木製板と 結婚中 (>_<) 

2022年9月 3日 (土)

スプレー容器仕様変更(No.5616)

202208270821120 写真右から左のタイプに変更。

プラスチックの使用量を削減するためにデザイン変更。右下部分写真はキャップ時。

スーパー袋の削減はシンボリックな出来事、廃棄物としてのプラスチックが環境に負荷をかけるので使い捨てのプラスチック用品は姿を消しつつある。本事例は無くすことはできないが使用量を減らすことができるという実例。従来品と外観が異なるのでキャップを開けてみるとスプレー缶の上部形状が変更されていた。右側で黒い部分のプラスチックが無くなり、缶の部分が段をつけて絞られている。「プラスチック使用量30%削減」と誇らしげにPRされている。

【KAZの視点】塵も積もれば山となる、このような細かな工夫が効果を上げると期待。

【今日のダジャレ句】 削減に 仕様を変えて 良くしよう

2022年9月 2日 (金)

茶ひと揃え(No.5615)

202208101614210 写真のようなお茶のセット商品。

日本茶10種類を、ひとつずつ包み、さらに昔ながらの紐で縛ってお土産風にひとまとめにしてある。

4種類のティーバッグ、5種類の茶葉と1種類の粉末タイプのお茶が1袋ずつ袋に入っていて、見た目も味わいもバラエティ豊か。パッケージにはリサイクルできる素材を使用、ティーバッグの素材も植物由来とこだわり、環境への配慮をアピールしている。画像付きのおいしい淹れ方ガイドも一緒で、英語表記もあるので外国人へのギフトにも使えそう。当世ふつうであればプラスチック製の袋に入れて売られるところ、昔ながらの素朴さを演出。

【KAZの視点】このように昔ながらの紐で縛ったり風呂敷で包んで売るのが今後流行るかも。

【今日のダジャレ句】 ひと揃え 紐で縛って ソロで無い

 

2022年9月 1日 (木)

当りくじ販売機(No.5614)

202208201329320 写真のような自販機。

お金(700円)を投入し、点灯しているボタンのどれかを押すと何か一つが出てくる。

「ボタンに対応した商品が当ります」と表示されているものの、要は一つのどれかが分らない状態で商品を購入しているだけ。ガチャガチャと同じです。但しこのような仕掛けを”当りくじ販売機”と命名した点が流石。くじを販売しているワケでは無いのに”はずれ無し必ず当たる”というキーワードで惹きつけている。サンリオ社がしかけているもので、キャラクター商品のぬいぐるみやフェイスマスコットを更新しながら飽きられないようにしている模様。

【KAZの視点】「当り宝くじ販売機」でホントに当たった宝くじを売って欲しい(>_<)

【今日のダジャレ句】 当りくじ 辺り漂う 射幸心 (^_^)v

2022年8月31日 (水)

頭皮ニードルマッサージャー(No.5613)

202208201553540 写真のような外観のマッサージ機。

頭皮をマッサージする道具、手の形をしている点が最大の特徴、シリコンゴム製。

強力振動で頭皮をマッサージ、頭のカーブラインにフィットする立体アーチ型、等のPR表現がある。突起部分には単なるコーン型と王冠型があるとのこと。筋肉の疲れをとってすっきりリフレッシュするのが主たる使い方とされているが、育毛促進にも使えるのでは?人の頭をマッサージするのは人の手が相応しいということでこのようなフォルムになったか、ちょっとグロテスクという見方もあり。保管スタンドに充電機能が無いのはさみしい。

【KAZの視点】アダプター等で切り替えて、男女の手の感触を再現できたら面白い。

【今日のダジャレ句】 頭皮にて 振動与え 逃避せず (>_<)

2022年8月30日 (火)

非接触タッチパネル(No.5612)

202208201719450 写真のような入力装置。

画面に指を近づけるとセンシングされる。タッチしないで良いタッチパネル。

某書店にて遭遇、今や書店や図書館では検索用に無くてはならない装置です。非接触でも検出する原理は調べていませんが、画面に緑色の格子状点が見える。指の接近を何らかの方法で検知し、座標換算して50音やアイコンを認識する仕組み。コロナ禍でモノへの接触を通しての感染が懸念され、その対策として生まれたと思われる。SF映画等で空中に文字を描いたものが認識されるシーンがありますが、既に技術的には可能になっている。

【KAZの視点】ディスプレイの無い空間に画面が表示できるのも遠い先ではない。

【今日のダジャレ句】 触らずに 画面入力 障らずに

2022年8月29日 (月)

ココサス(No.5611)

202208291601490 写真のような新感覚の付箋。

付箋をつけたページ内のどの部分をチェックしたかったが分る仕組みを提供。

気になるところとLINKする”切り離せる目印ふせん”。大事なところに矢印の先端を貼り、押さえたままミシン目で切り離す。切り離した方をブックマークにする。後から見返す際にブックマークされたページをめくると矢印部分がページ内のどこかに残っているのでチェックした部分を容易に見つけ出せる。「もうページの中で迷子にならない!」と表示されていて、なるほど上手いこと考えたもの。「伊予灘ものがたり」のノベルティーグッズ。

【KAZの視点】付箋の一部にミシン目を加えただけで価値を付与できる点が面白い。

【今日のダジャレ句】 ココサスで 指す場所分かり 流石だね (^_^)v

 

2022年8月27日 (土)

ポップアップストア(No.5610)

202208101617480 短い期間限定で開設されるショップ。

大型家具店IKEAが静岡駅パルシェ5階のいこいの広場で開催中。

SNSで話題のサメのソフトトイなど人気商品100点以上を販売中で、商品入れ替えの可能性もあるとのこと。ポップアップストアは商品やブランドの認知拡大、新商品のプロモーション、テストマーケティングなどといった目的で出店されるようです。店舗への来客数や売上、インターネットでの検索数の推移、SNSでの反響など、出店によって多くのデータを収集できるのもメリットらしい。期間限定の効果はあり、行列ができていました。

【KAZの視点】一部の地区にしかない大型店にとっては魅力的な出店形態と言える。

【今日のダジャレ句】 静岡で イケア出店 上手いケア

2022年8月26日 (金)

マルチリング(No.5609)

202208210654020 スマホに容易に取り付けられるリング。

保持サポート+ストラップ機能があり、スマホケースの充電用穴を上手に活用している。

この手のアクセサリーは元々スマホにある穴を使うか、ケースにある穴を使うのが普通。本件、スマホ下部の充電用の穴から突き出させる点がユニーク。T字型のプラスチック製シート部品をスマホとケースの間に挟み、そこで発生する摩擦力と、T字部のひっかかりにより抜けないようにしてある。リングはT字型シート下部にある空間に後から通せば良い。上記により容易に装着可能で、その結果このリングにストラップを通したり指で保持できる。

【KAZの視点】上手いことを考える人がいるもんだと関心、使い心地もなかなかグッド。

【今日のダジャレ句】 アクセサリー 取り付け容易 用意でき

2022年8月25日 (木)

明日見世(No.5608)

202208201536320 商品展示だけで売らないお店。

店で売らないが、人を介して作り手の思いや商品背景を伝える。大丸松坂屋4Fで遭遇。

商品はQRコードを読み込んで、出品ブランドのECサイトで購入する。「売らない」というより、普段インターネットでしか買えないモノ達を実際に手にとって「試せる」というべきかも。来店客の70〜80%が女性、また20代・30代の構成比が80%を超えているとのこと。サービスとしての小売業を目指したRaaS(リテール・アズ・ア・サービス)のモデル事業との紹介もある。購入時には実際にモノに触れたい心理を満たしているのは流石。

【KAZの視点】都会の一等地で商品を売るためにストックする無駄を省きたい意図もありそう。

【今日のダジャレ句】 明日見世の モデル事業は 今日魅せる

2022年8月24日 (水)

年代別サプリメント(No.5607)

202208201257560 写真のような陳列商品。

年代別、男女別に調合されたサプリメント、20代から60代用が商品化されている。

20代男性用は「仕事やプライベートに忙しい人」、30代女性用は「ライフスタイルの変化が大きい人」、50代男性用は「変化する体を若々しく保ちたい人」等々のための成分を厳選し・・・といった感じでPRされている。それぞれの年代、男女で必要な栄養素は違ってくるので歳をとったら変えていこうと誘導。その一方で男性用を女性が飲んでもOKとか、性別や年代は問わず好きな商品をお摂りいただいて差し支えないとか、要は売れれば良い。

【KAZの視点】それぞれ7種類の単体サプリを組み合わせてセットし見かけ上多種としている。

【今日のダジャレ句】 年代で 調合変えて やるんだい (>_<)

2022年8月23日 (火)

ステーションブース(No.5606)

220820 個室ブース型のシェアオフィス。

仕事に必須であるデスク・Wi-Fi・電源等が整備されている、東京駅にて遭遇。

空調完備、静かで快適な空間がゲットできる。電車の乗り換え時、待ち時間に駅構内から出る事なく、仕事できる。防音対策済みなので、騒がしいエキナカの騒音を気にせずに電話やWEB会議が可能。予約なしでもその場で利用可能!15分単位で利用できるので、待ち合わせや休憩を快適な空間で過ごせる等PRされている。スイカをタッチし、15分275円で試しに使ってみましたがなかなか快適。写真の左下の部分が内部にあった説明写真です。

【KAZの視点】田舎在住者には無縁ですが、都会で通勤する人には喜ばれるご時世です。

【今日のダジャレ句】 エキナカが オフィスになって なかなかだ

2022年8月22日 (月)

未来コオロギラボ(No.5605)

202208201549250 コオロギを食べ夏休みの自由研究をするキット。

食べた感想や昆虫食・環境問題について調べたり考えたりしたことをまとめるシートが付属している。

右の商品は産地や品種などが違うコオロギ3種類と味付けのシーズニング3種類をセットにして、コオロギ自体の味の違いを食べ比べし、味付けとの相性も楽むもの。左の商品はたこやきの素と丸ごとのコオロギに加え、うま味が多く含まれているコオロギの粉末をセットにすることで、どれだけのうま味があるかどうかを確かめられる。食べた感想を書いたりすることでSDGsへの関心を高めさせ、夏休みの宿題もやってしまう発想に拍手です。

【KAZの視点】食べたり遊んだりすることで学習できる大人用のキットが欲しい。

【今日のダジャレ句】 夏休み コオロギ食べて 学び済み 

2022年8月20日 (土)

飛び跳ねたマネキン(No.5604)

202208121146450 写真のような商品展示。

マネキンが飛び上がった状況に見える、中央ポールで支持、テグスで補助して固定。

販売中の商品は「全方位ストレッチパンツ」、”動きやすさ体感パンツ”とPRされている。確かにこのようなポーズがとれるのは通常はスポーツウェアとなりますが、素材やデザインが工夫されているもよう。”きちんと感とはき心地のハイブリッド”とも表示されており、PR文句も色々あると感心させられる。様々なポーズをとるマネキン同様重心下部にあるポールで自重は支え、それで不十分な部分をサブのサポート具で補助している。

【KAZの視点】ディスプレイを使う手もあるが等身大のマネキンの価値は失せない。

【今日のダジャレ句】 飛び跳ねた マネキンまるで 羽根生えた

«サスペンションキャスター付きバッグ(No.5603)