2017年7月22日 (土)

空調ウェアキット

20170626165782熱中症対策商品。

上着の背中下部二か所にファンを付けて換気する商品セット。ファンやバッテリーからなる。

「炎天下で戦うあなたを大応援!」と宣伝されていました。自前の上着の所定位置に穴をあければ取り付けられる他、ウェアもセットになったものもある。猛暑日が発生するこの時期、屋外で作業される方には大きな味方、何せ小さな空調機器を身にまとえるようなものです。空気の流れがあれば熱交換が進み、温度上昇を防げます。バッテリーの小型化で実現です。

【KAZの視点】逆に空気を閉じ込め断熱する暖房用「風船服」が冬用に実用化する。

【今日のダジャレ句】 夏用に 空調キット きっと良い

2017年7月21日 (金)

魚がし鮨ボランティア車

20170520121890鮨の出張握りサービス。

魚がし鮨が東日本大震災後のボランティア活動体験を活かし開発した方式。

車体の左側は上部に扉が開き対面で鮨をサービスできる構造になっている。有事の際温かいみそ汁や新鮮な鮨を提供したいという思いを実現。2tロングトラックに高額な改造費をかけ、お鮨を握る小型ロボットも含め、調理機器がそろっているらしい。災害の無い通常は児童養護施設や老人ホーム等を訪れ、無料で食べていただくボランティア活動に使われている。

【KAZの視点】アミューズメント業界もボランティア意識を高め移動ゲーセンができる。

【今日のダジャレ句】 鮨にぎる 店が移動し 賑わうね

2017年7月20日 (木)

解剖モデル

20170607133393写真のような置物。

単なるモデルではなく一部が透明で中が見える。分解して立体パズルとしても楽しめる。

小学生の頃、カエルの解剖をした時のことを思い出します。なかなか抵抗がありましたが、このようなモデルであれば遊び感覚で内部が理解できて面白い。身の回りの電化製品等の大半は内部が見えませんが、中には見えると面白いものもあるはず。商品のラインナップは多く、主要な動物はほとんどある。わけても人間は一番人気かもしれません。

【KAZの視点】政治家の脳内解剖モデルが出来れば嘘のつき方が分かるかも。

【今日のダジャレ句】 解剖を モデルで可視化 待望し

2017年7月19日 (水)

メディアビジョン

20170613121319写真のような宣伝手段。

上部に液晶ディスプレイ、下部にパンフレット類配架棚をセットにしたもの。

宣伝映像は1枠15秒単位でリーズナブルな価格で1月から契約可能、ラック部にはフライヤーやクーポンも掲出できると売り込んでいる。街中にはデジタルサイネージと称する宣伝媒体が溢れています。このように配布したいものと組み合わせると有効かもしれません。特にクーポン付きフライヤーを置いておけば誘客に繋がる可能性はあります。

【KAZの視点】画面の一部を操作し目的地までの地図をプリントすれば効果的かも。

【今日のダジャレ句】 表示部と 一体化棚 良かったな

2017年7月18日 (火)

どら焼き

20170630105078写真のようなお菓子。

ドラえもんが焼き印されているどら焼き。ちょっとおかしな感じがするお菓子。

ドラえもんの名前の由来は「どらネコ」だそうですが、大好物はどら焼き。だからドラえもんというのかなと想像したくなる商品です。単なるどら焼きにちょっと刻印するだけで商品価値が高まるから不思議です。とは言っても買って食してはいないので味は不明です。ひょっとして猫の好きな味のエッセンスが反映されていればこれはまた凄くおかしなお菓子となります。

【KAZの視点】寺の焼印があるカステラや、くっきりした茎が焼印されたクッキーは?

【今日のダジャレ句】 ドラえもん 焼き印押され 踊らされ 

2017年7月17日 (月)

外壁に描かれた作業表示

20170521130982自衛隊の輸送用ヘリの外壁表示。

「非常用ハンドルボタンを押してハンドルを回せ」といった感じの表示がそこら中にある。

大型の輸送機ともなると非常に複雑な機械なので人が意のままに操るのは大変です。定常的に行う作業であればいちいち指示することもないでしょうが、機体の外部から行う作業は非定常のものが多く、とっさに思い出せない懸念がありこのような表示がされているのでしょう。もちろん訓練により実体験はしているはずで、あくまで補助的な表示だと思います。

【KAZの視点】家電製品の取説をを無くし、すべて本体表面に書いたらどんなものか?

【今日のダジャレ句】 作業指示 外壁表示 作業支持

2017年7月16日 (日)

サウンドボックス

20170606143826標記名称のスーツケース。

波紋が広がるイメージの波形に成形されている。スピーカーを連想させる。

材料の強度を上げるには波状にすれば良い事が知られています。カバー等には表面の一部分が波状になっているものが多いですが、このように同心円状のものは珍しい。デザイン的にも面白く、そこから連想されるネーミングもふるっています。スーツケースから音が出てくるはずはないのですが。面の中央でなくちょっとずらしてある点もひとつの特徴です。

【KAZの視点】波の中央から音が出て表面が振動すればなお差別化できるかな。

【今日のダジャレ句】 波紋形 破門されずに 自己主張

2017年7月15日 (土)

犬への警告表示

20170627120920写真のような表示。

商店街の支柱にシールを貼って警告している。丸に斜め線で禁止を主張。

ワンちゃんには文字や記号の意味は分からないでしょうからこれは飼い主へ向けてのメッセージです。これを見て感じたことは二つ。一つは犬の習性は仕方なく街中であろうと柱があれば行為に及んでしまうこと、もう一つは当事者目線を考えた高さに表示してあるなということ。飼い主にどのくらい通じ、どの程度の効果があるかは不明ですが、試みとしては大事。

【KAZの視点】犬の嫌いな色やにおいを付ける方法は無いか。電流は過激かな。

【今日のダジャレ句】 犬用の 警告分かる 犬は居ぬ

2017年7月14日 (金)

アニマルマグ

20170606150724写真のようなマグカップ。

動物の頭部分だけ立体となりこの部分を持ち手として使う商品。

犬、象、鮫、牛などが商品化されている。頭の形はそれぞれ異なるので持つ際の使いやすさには差がでそう。全体を立体成形するのではなく、胴体部はカップ側面に平面画として描いてしまうのがユニークな点。平面画と立体の境目の処理が難しく、対象によっては少々不自然さが出るのは仕方ない。それぞれに好みがありますが人気を得るのはどのアニマルか?

【KAZの視点】頭部以外の部位、尾とか足を立体化して持ち手とするのはいかが。

【今日のダジャレ句】 アニマルの 立体カップ 案に丸(^_^)v

2017年7月10日 (月)

民放各局の宣伝

20170522135981天井から吊るされたモニターによる。

ぐるりと一周、5局が一周二面、内外面の合計4つずつを使っているのでにぎやか。

スカイツリータウン、ソラマチにあるテレビ局公式ショップ「ツリービレッジ」で遭遇。キー局の日テレ、フジテレビ、TV東京、TBS、TVあさひがそれぞれPRしたい番組の宣伝をしている。表裏同じ映像のペアをぐるりと一周並べ、180度の位置にペアで配置しているので、下部通過後振り返ると同じ構成の映像が目に入る。とても公平感のある展示だと思いました。

【KAZの視点】左右の配置だと序列を感じさせるがこれならどこも文句は言えない。

【今日のダジャレ句】 円形に 各社並んで エンドレス

2017年7月 9日 (日)

スタンディングデスク

20170630171774机の上に乗せて使う机。

高さを調整することにより座ったままでの作業はもちろん、立ったままでの作業を可能にする。

最近椅子に座らないで働くオフィスが増えているようです。動きが流動化して業務効率が上がるらしい。本商品はその流れを汲むものかもしれない。専用の立ち机を作るより、従来の机の上に乗せ立ち机に変更したほうが融通がきく。右側のレバーを使えば自由に高さ調整ができる。手前にある棚部はキーボードとマウス用スペース、現代はPC無しでは仕事はできない。

【KAZの視点】椅子を改善し、座って調理ができるキッチンセットができないか。

【今日のダジャレ句】 立ち作業 兼用デスク 椅子を断ち(^_^)v

2017年7月 8日 (土)

高級のり弁販売店

20170523123971写真のような調理工程がある。

床まで透明なガラスで仕切られ、三工程の床の高さを変えてお客の視線を意識している。

一番高い右側がおかずの調理、二段目がご飯と海苔を重ねおかずを乗せる工程、一番低い所で包装やラベルを貼って完成させる。銀座シックス地下の食品売り場で遭遇、食べる前につくる工程を見て欲しい、そんな主張が聞こえてきます。販売開始時間を明示し、つくり溜めたものを一斉に売り出す販売方式もユニークだと思いました。

【KAZの視点】コンビニの弁当棚の小さなモニターで生産工程を中継して欲しい。

【今日のダジャレ句】 三段で のり弁買うか 算段し(>_<)

2017年7月 7日 (金)

ぶっこみ飯

20170521155123写真のようなインスタント食品。

カップヌードルの麺をアルファー米に置き換えた感じの食品。味は従来のもの。

麺類を食した後、残りのスープにご飯を入れて食べる方法がありますが、これは最初からそれ。開発側も生産工程をちょっと変えるだけで新製品ができるのですから上手い話しだと思います。麺もアルファー米も熱湯で数分待てば食せる点で便利な食材。「カップヌードル」という寿命の長いブランドがあるので消費者には認知されやすい。

【KAZの視点】スイーツ系商品、お湯でもどす饅頭やカステラ類はできないものか。

【今日のダジャレ句】 ぶっこみ飯 ぶつぶつ言わず 召し上がれ

2017年7月 6日 (木)

男女専用エレベーター

20170523092202e左右のエレベーターは個々に専用。

男性用のエレベーターは男性宿泊階にしか止まらない。キャビンタイプ宿泊施設で遭遇。

トイレや入浴施設は当たり前ですが、エレベーターを分けるとは珍しい。カプセルやキャビンホテルでは、個々のスペースに鍵がかからないため、男女の宿泊領域を隔離するにはフロアごと区切るしかなく、このような仕組みが生まれる。宿泊用ICカードをタッチすると一方しか開かないので、意図的に間違えたい人も含め、男女のフロアを間違えることは無さそう。

【KAZの視点】将来は顔認証技術が進み、性別が正確に判断されカード不要となる。

【今日のダジャレ句】 男女分け 隔離機能を 満たすわけ

2017年7月 5日 (水)

回転するACタップ

20170630175576差込口が回転して無駄なく挿せる。

差込口が同じ方向を向いていると全てを使いきれない場合があるがこのタイプではOK。

昔は家電製品は大半が交流仕様、コネクト部分の雄側はシンプルで並べて挿せるものでした。最近はIT機器を中心に直流電源を使うものが多くなり、変換部が必要になる。変換部が挿入部と一体のものが多く、頭が大きくなって干渉が発生しやすい。そのような背景から生まれた商品。上方、左方、右方の三つの面が使えるので大半の物が同時に口の数だけ使える。

【KAZの視点】非接触給電技術が普及しACタップが不要になる時代が来るかも。

【今日のダジャレ句】 首を振り 給電機能 不備は不利(>_<)

2017年7月 4日 (火)

江戸一目図屏風

20170522192668江戸時代に描かれた鳥瞰図。

東京スカイツリーの展望デッキに展示されており、実際の景色との符合を楽しめる。

江戸時代に鍬形蕙斎という画家が描いたという作品、これだけのものをよくも描けたものだと感心します。何せ当時一番高かったのは火の見櫓くらいで、江戸全体を見渡せる場所などなかったはず。足で歩いて作った地図を頼りに描いたのでしょうか。まさにイマジネーション、鳥はこんな景色を見ているはずだと連想しながら完成させたのでしょう。

【KAZの視点】本欄「KAZの視点」の将来予測も、未来人に感心されれば光栄。

【今日のダジャレ句】 江戸屏風 これはえーどと 感心し

2017年7月 3日 (月)

巨大浮き輪

Ukisima直径3m以上の浮輪。

左下写真のように水上で仲間でくつろぐ際に使う。5人分の席と6つのカップホルダー付き。

水中から上るためのクッション部と錨部があり、水上で固定し浮き島として使うらしい。確かに解放感があり、足元はメッシュ状になっており水が満たされ、さぞかし楽しい雰囲気で会話も弾むのではないでしょうか。空気で膨らませ内側に水を満たしてプールとして使う方法の逆の使い方で興味深い。それにしてもスケールが大きく、日本では製品化されることは無さそう。

【KAZの視点】これにパラシュートを付け、皆で会話しながらダイビングできたら凄い。

【今日のダジャレ句】 でか浮き輪 皆で乗れば ウキウキに

2017年7月 2日 (日)

観光案内所のあるコンビニ

20170523121268写真のような施設。

コンビニ内に観光案内所があるのかその逆なのか。複合店というか融合店というか。

銀座シックスの1階にあるローソン内には観光案内所があり多くの外国人観光客の疑問に答えている。店内商品は一般的なコンビニのラインナップとは異なり、日本の土産物が多い。普通の商品の中にも日本らしさが感じられお土産にできそうなものにはJPNとかGNZ等の表示が付いている。立地条件と観光客急増という時代背景を反映しているお店です。

【KAZの視点】交番とコンビニが合体すれば敷居が低くなり交流が促されるかも?

【今日のダジャレ句】 融合店 互いに補完 統合し 

2017年7月 1日 (土)

パワーチェック付き電池

20170630180026残量が分かる電池。

電池両端の「press」位置を押すとインジケーターの色が変化し残り容量を可視化できる。

可視化(見える化)は一つのキーワードで、視覚的にレベルを認識できれば価値が出る。本電池は電流を可視化できるバッテリーチェッカーを個々に備えたもの。プレスすると導通して可視化できるが、通常使用中に導通してしまうことが無いのか少々心配です。パワーチェック機能のない電池の約倍の値段だそうで、チェッカーの使い捨てになるのがもったいない。

【KAZの視点】「只今の糖度チェッカーシール」が貼られた果物が将来店頭に並ぶ。

【今日のダジャレ句】 可視化する 課した機能は 常と化し

2017年6月28日 (水)

力士煎餅

20170523181667力士が描かれた煎餅。

流石に大判で直径15センチくらい、一枚550円、国技館限定商品。

煎餅に限らず、文字や絵を描ける食品はたくさんあります。クッキーやどら焼きなどにも様々な図柄が描かれる。ただし一般的には単色が多く、本商品のように色付けされたものは少ないのでは。ちなみにベースは草加煎餅とのことでブランドが生きている。一方、液面に図柄を描くラテアートは難度が高くかつ保管性が低い、それゆえ価値が増すのかも。

【KAZの視点】空中の霧に図柄を描く技術が開発され空間の絵が楽しめるようになる。

【今日のダジャレ句】 煎餅に 力士描かれ しゃかりきし(>_<)

2017年6月27日 (火)

ビル一面のショーウィンドウ

20170523101794写真のようなショーウィンドウ。

ユニクロ銀座店で遭遇、12階建てのビルの道路に面した部分にマネキンがずらりと並ぶ。

写真は道路の向かいにある銀座シックスの屋上から撮影したもので、9~12階部分。二階吹き抜けの展示空間にマネキンが12体ずらりと並ぶ。またこれらはすべて同期して回転するのでちょっとした迫力がある。1階には無いので合計60体のマネキンがそれぞれのウェアをまとい同時回転アピールする。まさにこの場でこの市場だからできるPR方法だと感心。

【KAZの視点】円柱型のビルで外壁全てをショーウィンドウ化したらかなりの迫力!

【今日のダジャレ句】 ショーウィンドウ 目立つためには どうしよう

2017年6月26日 (月)

照明付き撮影フレーム

20170522134179写真のような撮影設備。

キャラクター等でデコレーションされたフレーム、更に照明もされて華やか。

顔出しパネルは一般的で、ある人物やキャラに変身できる。本題のようなインフラは現地で撮影したことの証明機能がメインながら、少しでも他には無い特徴を出して喜んでもらう配慮がある。フレームが明るく点灯するとは流石だなと思いました。スポットライトを浴びるという感覚に近いものを感じるのかも。少々傾いているのもおしゃれ。スカイツリー入り口で遭遇。

【KAZの視点】枠の内側に向って煙が吹き出すような仕掛けがあれば面白い。

【今日のダジャレ句】 照明で 正真正銘 証明し

2017年6月25日 (日)

ユニコーンカチューシャ

20170522135454写真のような小道具。

カチューシャをセットすればユニコーンに変身できる。角と耳と前髪から構成される。

カチューシャを使った変身小物には様々なものがあるようです。ミッキー&ミニーマウス、クリスマスのトナカイが典型で、耳や角に特徴を持たせたものが多い。他にはリボン等のアクセサリー系とか刃物が頭を貫通したように見せるドッキリものなどがある。普通頭髪で覆われておりカチューシャ本体部分が隠しやすいことも普及を後押ししている。

【KAZの視点】IDカードをカチューシャで頭上に表示する組織があっても良い?

【今日のダジャレ句】 カチューシャの コーンで区分け カー駐車(>_<)

2017年6月24日 (土)

地下駐輪場

20170523121611写真は入出庫口の状況。

右奥の所定位置に自転車をセットすると地下の駐輪設備に自動的に入出庫される。

銀座シックスの裏通りで遭遇。本フロアは道路から即入れる地面レベルにあり、収納されるのは地下になる。銀座のど真ん中の一等地で空間を確保しているのは流石と思いました。ちなみに手前の黄色い器具は持ち込む自転車が収納規格に収まるかをチェックするものとのこと。他でも同様の設備にお目にかかったことはありますが都会では採用が広がっているもよう。

【KAZの視点】駅のコインロッカーでも同様のシステムが採用される可能性は?

【今日のダジャレ句】 駐輪場 地価が高くて 地下にする

2017年6月23日 (金)

スカイツリーラウンドシアター

20170522193268スカイツリー展望デッキのシアター。

夜間の展望デッキフロア350にて横幅110m高さ2mの窓ガラスを巨大スクリーンに見立てて上映。

プロジェクター34台、スピーカー18台というスケールには圧倒されました。展望台から見える夜景を背景に映し出されるというのがオンリーワンを感じさせ、二つを同時に楽しめるのは凄い。公演プログラムは更新されるようですが、このようなコンテンツを上映できるのはここしかなく、手間とコストがかかりそう。夜間限定にならざるを得ないのは仕方ないです。

【KAZの視点】高層ビルでやれば地上から望遠鏡で見上げて楽しめるかも。

【今日のダジャレ句】 夜間のみ スカイシアター 活かすかい

2017年6月22日 (木)

変形容器のお土産菓子

20170522134857写真のような商品。

手前はナビルーなるキャラクター、後方は熊本動物園のオリジナルキャラ。

内容物はチョコクランチとクッキーらしいですが、要は何でも良い。包装の外観が商品価値を生む構図で、立方体が変形したものや、星形で一部が曲面の箱になっている。材料の紙は容易に切ったり曲げたりでき、かつ印刷やコーティングもできる優れものです。更に型紙の設計により様々な立体構造ができる、昔は立方体と円柱くらいしか無かったのに・・・

【KAZの視点】更に紙の加工技術が進化し、複雑な曲面の箱の商品が生まれる。

【今日のダジャレ句】 紙容器 かたち加味され 陽気かな

2017年6月21日 (水)

長さの異なるつり革

20170523093897写真のような状況。

同じ高さにつり革が並ぶ中、一部のものは長くなっている。背の低い方への配慮。

十人十色、人は皆違うのだからこのような仕組みがあって不思議ではない。多分小柄な女性から使いにくいとの要望があったのかも。長は短を兼ねる、って感じで長身者も使ってくれれば良いのですが、実際は好みの高さのつり革の位置をゲットできないことも起こるでしょう。つり革の色や形、固定方法等、時代と共に変化していて歴史をたどれば面白そうです。

【KAZの視点】長さが容易に変更設定できるつり革は出現しないだろうな?!

【今日のダジャレ句】 つり革の 時代は移り 変わるかな

2017年6月20日 (火)

新宿区自転車シェアリング(共有化)

20170523122059写真のような自転車が使われている。

サドルの下に認証装置があり所定の場所で借りたり返却したりできる。スポンサーあり。

本写真は一時駐輪の状態。認証装置で番号をインプットしたり、ICカード等をかざせば自動的にロックが解除される。いくつかの料金体系があるが、延長料金は100円/30分。新宿区を中心としたエリアで実用化されている。電動アシスト車が使われているのが特徴で、過去にシステム試行段階に遭遇したのが懐かしい。進化したICT技術の賜物です。

【KAZの視点】エリアが都道府県内単位で普及すれば遠乗りができてありがたい。

【今日のダジャレ句】 共有化 無駄を無くそと 今日言うか(^_^)v 

2017年6月19日 (月)

アワグラス

20170523114286写真右側のような造形。

砂時計のような形をしている泡時計。とはいっても泡の形状により移動時間はまちまちだとか。

時間を計るのではなく、「時間を楽しむ道具」とのこと。実際観察すると泡は一定間隔ではのぼっていかず、時計としては使えそうにない。動力を使わない動きが得られれば何かに利用できる。一般的には重力や日光、あるいはバネ等ですが、本品は重力。比重の差が引き起こす妙を楽しめる、形状の大小の影響を受けるので何かを感じられるのでしょう。

【KAZの視点】IC基板を組み込んだおもちゃでなくアナログ発想で楽しむものが増える。

【今日のダジャレ句】 泡グラス 管理我々 OURグラス

2017年6月18日 (日)

土俵の展示

20170522101309相撲の土俵の展示。

日本相撲協会監修の原寸大のもの、両国駅舎内施設「江戸のれん」で遭遇。

相撲文化と関係の強い土地ならではの発想で、飲食店12店舗の施設内のシンボル的存在。客寄せにも活用されており、店舗でのレシートを持参すると土俵上での撮影会に参加できたりする。但し男性に限られるとかでしきたりも伝承されている。めったにお目にかかれるものでは無く、ほぼ本物ということで価値がある。TVでは見ていても五感で味わえてはいない世界。

【KAZの視点】国技館土俵上に上がれる特典を出せればかなりの注目度を得よう。

【今日のダジャレ句】 土俵にて 力士気分を どう表現

«ガシャポンの英語マニュアル表示