2022年5月18日 (水)

スクリーンハウス(No.5533)

202202241445040 屋外に設置するあずまや風建築物。

一般名称は「ガゼボ」、西洋風あずまやのことで、休憩用や装飾用に庭に置かれる構造物の一つ。

大きさはL366×W488×H299となかなか店頭では売れないサイズ、流石コストコだと思いました。お値段も約30万円、自分で組み立てるようですが、普通は工務店に頼んで設置してもらうようなシロモノ。屋根は錆びにくい茶色の亜鉛メッキ鋼、全方向の網戸で快適とのこと。まあこれだけの物を庭で使うにはかなりの広さが必要で日本で売れるのかと気になる。自宅の庭にもう一つリビングを増やすような感覚で、そりゃ気持ち良いでしょうが。

【KAZの視点】毎日キャンプ生活がしたい人にはお勧めかも。但し季節限定か(>_<)

【今日のダジャレ句】 西洋風 あずまや使い 静養し

2022年5月17日 (火)

ハッピーるるるんアニマルパーク(No.5532)

202204161647570 動物とふれあえるサービス。

もふもふにゃんこゾーン、ごろごろわんこゾーン、ハリネズミふれあいゾーン、などがある。

猫カフェは良くみかけますが、ハリネズミのような特殊な動物を使うのは珍しいのでは。「大人からお子様までたくさんの癒やしをもらえます!!」とPRされているように、小動物には魅力がある。猫や犬はペットとして飼うことが可能だが、世話をするには負荷がかかる。少々お金を払っても、おいしいところだけいただければありがたいと思える。相手が生身の動物なのでそれなりに配慮は必要で、いくつかの注意書きが掲示されている。

【KAZの視点】有名人のペット、何か賞をとった動物、等付加価値を上げれば面白い。

【今日のダジャレ句】 ふれあいで 癒やし求める 卑しくない

2022年5月16日 (月)

29秒で着れるきもの(No.5531)

202204301446590 写真中央奥に展示されている商品。

紐数カ所を結ぶだけで着用した形が整う。通常のきものには及ばないが一つのファッション。

仕立屋甚五郎ブランド、国内と米国で特許取得とPRされている。着物離れの原因を1つ1つ解決し「誰でもひとりで簡単に着れて着崩れしなくて、自宅で洗えるきもの」を目指しているとのこと。確かにきものを着るのは容易ではなく、様々な制約があり、一人で短時間で着られたら良いのにと誰でも考えていたでしょう。「29秒」という表現に絶妙感がある、59秒ではインパクトが無いと考えられたのかも。紹介動画で証明されている。

【KAZの視点】「時は金なり」、短時間で目的を達成するのは常に喜ばれる。

【今日のダジャレ句】 短時間 きもの着れたら すごきモノ

2022年5月14日 (土)

グランピング&ポート結(No.5530)

202203081154370 写真のようなテントがある施設。

静岡初。廃校をフルリノベーションしたグランピング施設とPRされている。

お隣の島田市にオープン、状況を視察してきました。個性豊かな1棟貸切タイプのテントが並ぶ。先の尖ったタイプがアウトドア志向な人向けのロータスベルテントというものらしい。奥側に見えるかまぼこ形のものはワンちゃん同伴可能なオペラテントで日本初登場とのこと。全21棟、計5種類の部屋タイプで利用目的や仲間により選択できそう。テントを持参して日本中を駆け回った者としては隔世の感があり、今後益々各地に増えると思われる。

【KAZの視点】流行になれば競合サイトが増え、差別化すべくユニーク化が進む。

【今日のダジャレ句】 テント種が 決めるサイトの 天と地を

2022年5月13日 (金)

シースクーター(No.5529)

202204281700390 最大3.2km/hの速さで進む水中スクーター。

最大40分の連続使用が可能で、断続的であれば1回の充電で最大約1時間使用できるとのこと。

スキューバダイビングやシュノーケリングに最適でしょう。何せ肉体的な労力を要せずバッテリーの力で進めるのですから気持ちよさそう。カメラは別売ながら、GoProマウント付きなので水中での撮影も可能。興味深いのは、塩水で使用するように設計されているため、淡水では浮力が少なくなり、ゆっくりと沈む可能性があるとの説明。この対策でしょうか浮力制御する取り外し可能なフローターボックス付きとのこと。海大好きな人には魅力的な商品です。

【KAZの視点】バルーンで空中に浮いた状態で推進力のみを得る「エアスクーター」希望。

【今日のダジャレ句】 海中で 推力欲しい 安い利器



 

2022年5月12日 (木)

同一ナンバー(No.5528)

202204080953150 駐車されている車のナンバーが皆同じ。

頭のひらがな文字のみ異なり、数字の同じ車が10台以上並んでいる。某介護施設で遭遇。

並んでいたのは施設を利用する方の送迎に使われる車、管理しやすい等の理由?平成10年から始まった「希望ナンバー制度」により数千円支払えば好きな4桁の数字を登録できるようになりました。縁起の良い数字や語呂合わせで選ばれるほか、一桁の数字やゾロ目は基本的に抽選となるようです。一番人気は「1」、順に「8」「3」「8888」が続くらしい。本施設にとって意味のある数字なのでしょうが、”統一する”発想でも本制度が使われると判明。

【KAZの視点】電話番号をもらう際に数個の候補からしか選べなかったことを思い出す。

【今日のダジャレ句】 ナンバーを 同一にして どうしてか

2022年5月11日 (水)

ラジカセ缶(No.5527)

202203101453170 写真のような外観をしたお菓子入り缶。

中身はクランチチョコレート10個入り。上部の蓋が外せるほか、カセット入り口が開く。

少々子供だましみたいですが、中身より外観の懐かしさに惹かれて購入する方がおられるのかも。カセット式の記録再生方式を知らない若者も増えているでしょう。「ラジカセ」という名称はラジオとカセットレコーダーの合体で生まれたもので、当時は凄い人気でした。やはりレトロ感を刺激するものとして、カメラ缶(望遠レンズ付き)やレコードプレイヤー缶、インスタントカメラ缶なども売られているもよう。アナログな世界は郷愁をさそう。

【KAZの視点】将来はモバイルPCの外観をした容器にお菓子が入って売られる?!

【今日のダジャレ句】 ラジカセ缶 ならぬと良いが 足かせに

2022年5月10日 (火)

展望トイレ(No.5526)

202204280946170 景色を見ながら用を足せるトイレ。

全面ガラス張りの窓の手前に設置されている。東名高速浜名湖SAで遭遇。

非日常体験は楽しい。高速道路のSAを利用するのはドライブ旅行の比率が高く、気持ちがウキウキしている際に遭遇すると更に楽しくなりそう。浜名湖という観光地を眺められるのがありがたい。高層ビルの展望トイレもよくありますが、「展望」と「用足し」を同時にできるのが人間にとって魅力があるのかも。但しこれは男性にとってのみの特権か。”同時”の発想を更に発展させれば、「食べながら」「移動しながら」のトイレもできるかな?

【KAZの視点】SAが満車時には本トイレでも渋滞が起きないか心配、ガハッ。

【今日のダジャレ句】 眺め良し 展望トイレ 長めかな (>_<)

2022年5月 9日 (月)

レトルト亭(No.5525)

202203101243520 レトルト食品専用調理器。

食パン用トースターと同様の使い勝手、縦方向に入れてタイマーセットすればOK。

「レンジ不要、お湯不要、手間要らず」とPRされている。2枚のヒーターでレトルト袋を挟み込み、サーモスタットによる温度調整をしながら両面から加熱する原理。あっても不思議で無い道具ですが今年の新商品とのこと。クラウドファンディングを使って資金集めに成功したらしい。但し最近は電子レンジを使えるレトルト食品も増えてきて、販売に苦戦するかも。楽が出来る商品、それを更に使いやすくする商品は市場が生まれやすい。

【KAZの視点】専用調理器は便利だが場所をとる、兼用調理器化が今後進むかも。

【今日のダジャレ句】 レトルト亭 手間を減らせる これ取ると

2022年5月 7日 (土)

造形滑り台(No.5524)

Suberidai 写真のような造形物と一体となった滑り台。

左側は浜松フルーツパーク、右側は浜松フラワーパークで遭遇。パイナップルと恐竜。

それぞののテーマパークにあった子供用エリア内で見かけたもの。滑り台は古今東西子ども達の代表的遊具と思われます。単に滑るスロープを設置するより、このような造形物と合体させる方が楽しいに違いない。何せパイナップル果肉や恐竜の体内に進入する気分が味わえる、イマジネーションをはたらかせれば更に楽しみが増すに違いない。もしも子どもの頃に帰り当時同様なものがあったら一体どんな気持ちになったのかしらん?

【KAZの視点】パイナップルの香りや恐竜の叫び声を内部で流せば想像力が湧きやすい。

【今日のダジャレ句】 滑り台 造形物で 楽しいぞう

2022年5月 6日 (金)

ワンハンドランチ(No.5523)

202204041634110 ワンハンドランチ用の容器。

おにぎりや卵の形をしており、外観と同じモノをランチ用に持ち運べる。

おにぎり1個とおかずが入るミニサイズのおにぎり型をしたケースや、ゆでたまご1個を衛生的に持ち運ぶことができるケースや、おかずの取り分けに使える丸皿が2枚ついた三角おにぎりの形をしたピクニックランチセットなどがシリーズ化されている。「ワンハンドメニュー」とは片手で気軽に食べられるおにぎりやパンなどのことで、忙しくともきちんと食べたい人には価値があるとか。何てこと無い発想ながら忙しい人には受けるかも。

【KAZの視点】更に進化すれば、手を使わなくとも食べられる容器がでるはずだが・・・

【今日のダジャレ句】 ワンハンド ランチいただく ごはん椀

2022年5月 5日 (木)

サウナボーイコーナー(No.5522)

202204301431160 サウナ関連商品を集めたコーナー。

「weeklyサウナボーイ」ブランドをはじめ、サウナ解説書等が多数並んでいる。

最新号の日経ビジネスの特集は「サウナのすすめ」、若者を中心に日本がサウナブームに沸いているらしい。「”ととのう”という新たな体験ができる令和の社交場はデジタル時代にこそ比類なき価値を生む」と紹介されている。しかるべき入浴方法をとればビジネスを活性化させる多くの効能があるとのこと。「サウナボーイ」というブランド品が人気とは知りませんでした。全国にはユニークなサービスも広がっているようでアンテナを立てておきたいです。

【KAZの視点】サウナの本場フィンランドは幸福度ランキング世界一、関連性があるのかな?

【今日のダジャレ句】 サウナ沸く グッヅたくさん あるさうな

2022年5月 4日 (水)

マスキュレーター(No.5521)

202204301422350 マスク用サーキュレーター。

マスク内の空気を循環するマスクエアーファン、昨年多くのメディアで取り上げられ話題となった。

やっと減少傾向に転じたもののコロナ禍は終息せず、マスクと共に過ごす日々が続きそう。夏になるとただでさえ暑苦しいのにマスクをする負荷が高まる。そんな時このような商品はありがたい。マスクにクリップで簡単取付。風量UPや使用時間UPの要望に応えてバージョンアップされているらしい。頬にフィットするスリム設計でより快適で便利にご使用いただけるとPRされている。局所的に空気を循環させる機能に価値がある。

【KAZの視点】律儀にルールを守る日本ならではの商品か、欧米では売れないのでは?

【今日のダジャレ句】 サーキュレーター マスクに付けて さあ急冷

2022年5月 3日 (火)

連結式三輪車(No.5520)

202204281353480 写真のような三輪車のレンタルサービス。

独立した三輪車を連結すると一緒に走れる、浜松フルーツパークで遭遇。

三輪車の後部に他の車体の前輪を受ける部分がある、ここに後続の三輪車の前輪を載せると後輪だけが機能するようになる仕組み。単独で走行できる三輪車が他の車体の後部に連結されれば、ステアリング機能は無くなるが、駆動機能は維持しているので同時に走ることが可能。車体の大きさから判断して前方に子ども後方に大人が乗る。多人数用のタンデム自転車は融通性は無いが、本方式はその時々で連結したり解除したりが可能で柔軟性に富む。

【KAZの視点】トラックで電子的に連結走行する実証実験が進行中、将来は自家用車でも。

【今日のダジャレ句】 三輪車 連結可能 廉潔に (>_<)

2022年5月 2日 (月)

ヒッチーズ(No.5519)

202204301434220 写真のような外観のお菓子。

カラフルな外観のソフトキャンデー。糖衣の光沢が印象的でマーメイド色とされる。

説明書には「ツルツルの表面と噛んだ時のパリパリッとした食感が特徴」、「ASMRで噛んだ時の音が最高に気持ち良いと話題になった」とされている。”ASMR”って何?と調べてみると直訳すると「自律感覚絶頂反応」となり、 一口に言えば「人が聴覚や視覚への刺激によって感じる、心地良い、脳がゾワゾワするといった反応・感覚」を指すらしい。確かに食してみると面白い。味や香りでなく聴覚で食べ物を評価する時代の到来か?

【KAZの視点】”外はパリパリ中はもちもち”的に感触の異なる組み合わせ菓子が増える。

【今日のダジャレ句】 食べ物を 音で味わう おとなしく

2022年4月30日 (土)

自由視点映像(No.5518)

202204301642220 プロ野球中継で採用された特殊映像。

野球場の様々な地点からの映像を合成して通常は見られない視点からのシーンを楽しめる。

画面右上部には「体感せよ!野球世界初、自由視点映像」と表示され、世界で初めての出来事を味わえる。空間全体を3Dデータ化し、撮影と同時に3D映像を生成することにより、通常のカメラ撮影とは異なる、派手なカメラアングルや映像を撮影できるとのこと。流石に動きが激しいモノや近景は画像が乱れたり透明になるが、ハエにでもなって球場内を飛びながら観戦できる気分。ボリュメトリックビデオと呼ぶらしい。いやはや大変な世界です。

【KAZの視点】モノコト研No.5510(4/21)と同様、あまり多用されると疲れてしまいそう。

【今日のダジャレ句】 観戦時 視点移動し 管理せん

2022年4月29日 (金)

花チーズ(No.5517)

202203081304310 写真のような外観のチーズ。

特許製法で薄く削ったふわふわのチーズ、食べ方楽しみ方は色々考えられる。

「特許製法で薄く削ったふわふわのチーズ。開封すると、ふわーっとチーズの香りが広がる。口に含んだ時の、ふわっと軽いくちどけが特徴。食感を楽しむチーズ。 甘みとチーズのコクが相まって、トッピングやちょい足し具材、お酒のおつまみなど使い方いろいろ。」とPRされている。身近なモノでは「かつお節」があり、食感も何となく想像できる。従来通りの形状や売り方ではものが売れない時代なのかも。製法の何が特許なのか興味深い。

【KAZの視点】スパゲッティーやマカロニ状の弾力性チーズに着色したらどうか。

【今日のダジャレ句】 花チーズ 薄く削って 鼻高い

2022年4月28日 (木)

うであげアーチ(No.5516)

202204071135400 写真のような健康遊具。

アーチに沿ってコマを移動させ腕や肩の柔軟性をアップさせる遊具、某公園で遭遇。

①身長に合わせて高低いずれかのアーチを選ぶ、②右から左へ最後までコマを離さないように移動する、③左へ移動したコマを離さないで右へ戻す。④反対の腕でもやる。これらの運動により腕や肩の柔軟性を上げられると説明されている。遊具についたコマが金属製のパイプから外れないのがミソ。これにより所定の軌跡をトレースせざるを得ないので一定の動きを再現性良く繰り返すことができる。多くの公園に設置されているもよう。

【KAZの視点】人がコマを動かさず、コマが自走しそれに手を添えたら効果大かな?

【今日のダジャレ句】 アーチ型 健康遊具 優遇し (>_<)

2022年4月27日 (水)

U字型平鍬(No.5515)

202204181320480 写真のような形状をした鍬。

部分的に凹んでおり土がたくさんすくえて作業効率アップとPRされている。

しばらく休止していた家庭菜園を再開しようと買い求めました。どうせ買うなら従来と異なる進化したものが良いと考え選択。多分メーカーさんも日々改良されているのだろうと感心しました。ところがネットで調べてみると、どうも古代からこのような工夫はなされていたらしい。当時の農耕文化の中でも進化は起こっていたのだと再認識しました。確かに従来私が使っていたフラットなモノに比して若干効率が上がったようには感じました。

【KAZの視点】古きを温めて・・・風に先人の工夫の中から現在も通じる発想を探したい。

【今日のダジャレ句】 U字鍬 効率上がる 意気揚がる

2022年4月26日 (火)

QRコードを使ったグッズ販売(No.5514)

202204221310390 写真のようなPR状況。

QRコードを読み取るとグッズ販売情報が掲載されたホームページが閲覧できる。

劇団四季ミュージカルの上演会場で遭遇。顧客は関連グッズを買い求めようと長蛇の列ができる。レジの前で選択する時間を短縮するには事前に商品を検討してもらえれば良い。一昔前であれば、レストランのメニューの様なものを何部も作り、並んでいるお客さんに渡したのでしょうが、今は皆さんの持っているスマホにそれを表示できる。最終的には現物で確認、納得してから購入できるのでとても合理的な方法だと関心しました。

【KAZの視点】これぞDXの入り口、身近なIT活用の好例と言える。

【今日のダジャレ句】 スマホ利用 グッズ販売 グッドだね

2022年4月25日 (月)

郵送できる唐辛子(No.5513)

000101010000000_20220425210601 袋詰めされた写真のような商品。

左側が表、右側が裏。裏側には宛先と発信元を記入する用紙が貼ってある。

用紙の左上隅には「84円切手を貼ればこのままで投函できます」と表示されている。ちょっと離れた地域に住む方へのプレゼントとして使える工夫。まあ商品が軽い故に可能となる発想。宅急便が主流の世の中で郵便を使えるのは強みになるかも。但し最近の郵便物は土日に配達や回収をしない合理化の中で、迅速性で益々宅急便に遅れをとっている。「モノ」は価値を認める人のところに届くことで価値がでる。移送のインフラは大事です。

【KAZの視点】個装袋を封筒に見立てた、封筒を個装袋に見立てた、どっちかな?

【今日のダジャレ句】 袋入り 切手を貼れば 晴れ晴れと (>_<)

2022年4月23日 (土)

化粧したマネキン(No.5512)

202203112155110 写真のような表情のマネキン。

通常のっぺらぼうのモノが多いが、本マネキンは口紅をつけつけ眉毛でお化粧している。

あくまで服を売るための展示の道具なのですが、やはり印象はマネキンにより異なる可能性があり、専門家はあれこれ考えておられるのでしょう。一般的には目鼻口の輪郭が分るレベルで良い、場合によっては首から上が無いモノも多い。無ければイメージするしかなく、本人をあてはめやすくなる。本件は化粧によりちょっときつい感じの女性らしく見え、そのような方にあった服という印象を与えるのかな?まあ要は目立つ展示をしたいだけか。

【KAZの視点】前に立つと本人の顔がマネキンの顔に投映されるサービスが出る?

【今日のダジャレ句】 化粧した マネキン目立ち 真似できん

2022年4月22日 (金)

左手用はさみ(No.5511)

202203101816200 左利きの人が使いやすいはさみ。

右側にあるのは足用爪切り、他にも鎌とか除草用具、剪定ばさみ等にもある。

日本人の大半は右利きでその比率は90%位だそうです。身の回りの製品は基本的に右利き用にできているので、サウスポーの方は不便を感じることがあるのでしょう。本件のような製品に触れるとそのような状況に気付かされる、多分左利きの方に聞けばいくらでも不便な事例を教えてもらえそうです。身体の右側を使う場合と左側を使う場合では道具に差が出るのは仕方ないです。ちなみに世界では左利きの比率が0.2~31%とばらついているらしい。

【KAZの視点】両利きの人はその場に応じて使い分けられるので得をすることがある?

【今日のダジャレ句】 左利き 機器の選定 危機もある?

2022年4月21日 (木)

新感覚Jリーグ中継(No.5510)

202204101538440 写真のようなテレビ画面で放映。

リアル画面は大半は空中カメラの映像、下部にはバーチャル表示、右側にサブ情報表示。

空中カメラは最近良く使われる方式で、鳥になったように様々なアングルで全体を俯瞰できる。驚いたのは下部画面で全選手の動きをリアルタイムでバーチャル表示する部分、ディフェンスラインがブルーの線で示され、素人が見てもよく分る。右側の個人情報には選手の走行距離や時速が表示され、定量的に把握できる。まあ、凄いことができるもんで、テレビでの観戦の楽しみ方が変りそう。4月10日のNHK、JリーグFC東京vs浦和レッズ戦。

【KAZの視点】情報がありすぎて、テレビ観戦に疲れてしまう視聴者がでるかも。

【今日のダジャレ句】 Jリーグ 中継画面 注視する

2022年4月20日 (水)

巣こもり卵(No.5509)

202204201138470 写真のような惣菜パン。

「ナポリタンとうずらの卵がおいしい惣菜パンです」と解説されている。

なるほど、ナポリタンが円形パンに乗った状況は枝や草の集合体のようにも見える。その中央に卵があれば、親鳥がここで卵を育てる鳥の巣と見なせる。卵は既に殻が無いゆで卵で、あとは食べるだけの状態。買って食してみましたが、結果はそれなり。街中のパン屋さんは賑わっていますが、常に新しい商品を提供しないと飽きられるので大変。要は組み合わせなのでしょうが、ネーミングも重要でそれに惹きつけられる人も居る。私がそうでした。

【KAZの視点】パン屋さんは値上げ傾向、せめてネーミングと新商品で楽しませて欲しい。

【今日のダジャレ句】 新商品 巣こもり卵 小盛だが

2022年4月19日 (火)

あそびパーク(No.5508)

202204011719470 子供用の室内遊び場。

屋内施設でも砂場があるのが特徴、子ども達の遊びたいおもちゃ類がずらり。

某ショッピングモールで遭遇。使用料を払うかクーポン券を充てれば、所望の時間使うことが可能。砂場は屋外にあるモノと思い込んでいましたが室内でも可能らしい。但しエリア内から外に砂がもれてしまった場合の対処が大変そう。実際エリア内の砂とは無縁のエリアの遊具も砂で汚れていることがあるとか。買い物中に子どもの気を向けるニーズはあるも、何をそろえれば良いのかは子どもに聞くより彼らの反応を見るしか無く大変だと思います。

【KAZの視点】屋外であれば砂が飛んでくるのは当たり前、屋内は配慮が大変。

【今日のダジャレ句】 室内の 砂場の管理 切ないね

2022年4月18日 (月)

LEDデスクライト(No.5507)

202202241428200 写真のような外観のデスクライト。

スマホを置くだけで充電できる機能「Qi(チー)充電機能」を有す点が最大の特徴。

Qi機能とは磁力を用いることでコネクターに接続せず、接触させるだけで充電ができるワイヤレス給電の標準規格のこと。「パッと手に取れてパッともどせる、メモや通話の際に便利です」とPRされている。”レス化”の発想はどこにでもあり、便利に違いない。この他、演色性が高く、色が自然に見える、無段階調光、3段階色調、等の特徴を有す。また外観デザインもオシャレで、二枚の板が交差するようなシンプルなもので感心しきりです。

【KAZの視点】これだけスマホが普及するとスマホと一緒に使える製品の人気が高まる。

【今日のダジャレ句】 チー機能 接続不要 ちーと良い

2022年4月16日 (土)

マンホールトイレ(No.5506)

202203151314040 写真のような非常用トイレ。

地下にある下水管に直上より繋がり、汚物を流せる、避難所らしき某公園で遭遇。

右下の部分の上部蓋を外し、保管庫にある「まわりを覆い隠す簡易テント」を設置すれば非常用トイレとして使えるしくみ。下水道管路にあるマンホールの上に簡易な便座やパネルを設け、災害時において迅速にトイレ機能を確保するもの。東日本大震災時には宮城県東松島市で使用され、熊本地震の際には熊本県熊本市で使用されたとのこと。直下の管内に溜まらないように、ここに水を流す機能が設置されているらしい。地べたにマンホール蓋だけのタイプもあり。

【KAZの視点】通常は公園の休憩用椅子、非常時はトイレと無駄が無いのは流石!

【今日のダジャレ句】 マンホール 非常時トイレ 満を持す

2022年4月15日 (金)

スイートリップ(No.5505)

202203112156400 グロスリップのようなみつあめ。

カラフルで色鮮やかなみつあめ、りんご、ゆず、不知火等多品種が売られている。

これは一体何なの?というのが第一印象。商品説明を見て口に入れるモノと判明しました。外観は化粧品のようにも見えるが要は「みつあめ」、紅茶やパンケーキ、ヨーグルトのアクセントに使う物。有平糖をベースにした「みつあめ」をチューブに入れグロスリップのように仕立て、キラキラの個箱へとPRされている。透明なチューブを使ってキラキラ感を強調し、外箱等で高級感を出して売る商品戦略。榮太樓飴製。飴屋さんも売り方を変える時代。

【KAZの視点】通常液体は瓶や缶で売られる、高粘度液体となるとチューブ状は自然か。

【今日のダジャレ句】 みつあめに 高級感を 要求し

2022年4月14日 (木)

健康ベンチ(No.5504)

202204071134590 写真のような外観の休憩用ベンチ。

背もたれ部が斜めに倒れ突起が付いている、寄りかかるとマッサージ効果が得られる。

天然木のやさしい感触により座った状態で背をのばしながらつぼを刺激できる。着座部にも突起がある仕様のものは、ももやお尻も揉みほぐしてくれる特殊なベンチ。某公園で遭遇、実際に座ってみるとつぼの刺激もさることながら、真っ青な空を見渡せ気持ちがスカッとする効果もあることが判明しました。足つぼマッサージはよくありますが、身体の姿勢を変えれば足裏以外にも同様な重力を上手に使った”ちから”を付与する事ができる。

【KAZの視点】プラネタリウム劇場の席に採用すれば同時に二つが楽しめる。

【今日のダジャレ句】 突起付き 健康ベンチ 特記付く

«罰ゲームトランプ(No.5503)