2024年5月22日 (水)

テーブルハウス(No.6031)

202405171225570 屋根まで一体化したベンチ・テーブル。

屋内外のさまざまなシーンで個室感のある空間を演出してくれる、組み立て式で設置。

公園、遊園地、海水浴場・プール、キャンプ場・BBQ、道の駅、イベント広場、海釣り公園、テニスコート、高速SA・PA、 食品スーパー等のフードコート、飲食店等、用途に合わせてさまざまな場所で使用可能。屋根付きのため、熱中症対策や雨除けにも有効、屋根部分はデザインも可能なので広告を掲載して商品や店舗を効果的にPRできるのもウリ。実際に自身の広告が出ている。通行人の目に留まりやすく特別感や非日常感を味わいたいニーズに有効。

【KAZの視点】円筒形のスッキリしたデザインが良い、ありそうで無かった商品かも。

【今日のダジャレ句】 個性的 空間設置 接地され

2024年5月21日 (火)

キッチンカーゾーン(No.6030)

202405171257050 イベントの昼食会場。

常設されているテント型屋根と机と椅子のまわりを様々なキッチンカーが囲む。

浜松ガーデンパークで遭遇。6月初めまで「浜松花博」を開催中で、多数の入場者の昼食ニーズに応えられる。入場者の変動が大きい場合、レストラン等の固定施設を設置したのでは採算が合わない。キッチンカー側のメリットは、実店舗で営業するよりも開業コストや運営費が抑えられること、場所に縛られず客が集まる場所に移動して販売できること、テイクアウトが基本で人件費が抑えられることなどがあげられる。まさにwin-winの関係がある。

【KAZの視点】同時開催中の浜松フラワーパークではレストランと併設されていた。

【今日のダジャレ句】 調理車は ランチタイムを 超利する

2024年5月20日 (月)

INSTAX Pal(No.6029)

202405161215050 小型でキュートなカメラ。

INSTAXデバイス史上最小サイズ。持ち運びしやすく、どこでも気軽に撮影できる。

撮影画像はINSTAX Pal専用アプリに、チェキフレーム付きで自動転送できる。撮影した写真をスマホプリンターINSTAX Linkシリーズでチェキプリントできるのが最大のウリ。その他にスマホでワイヤレスにリモート撮影可能、広角レンズだから近くに置いても大人数のセルフィーができ、背景までしっかり写せるとのこと。機能を分担することで様々な楽しみ方ができ、それを提案しているのは流石。デジカメが普及しても銀塩写真の技術は生きている。

【KAZの視点】その瞬間を映像として残す技術や道具は普遍的な価値があり今後も進化する。

【今日のダジャレ句】 超小型 記録を残し 広く分け

2024年5月17日 (金)

イマーシブミュージアム(No.6028)

202405171153180 音と映像による企画。

新感覚の没入体験型デジタルアートミュージアム、本日花博で遭遇。

「東京・大阪で開催され話題のイマーシブミュージアムを花博で!鑑賞する絵画から、体感する絵画へ。名画たちが幾年の時を超え動き出します」とPRされ浜名湖花博ガーデンパークで開催中。三方の壁と床に映像が投影され、音楽と共に展開。印象派の画家達の作品を加工してあり、彼らの見た風景や頭の中のイメージが蘇るような気分。床に映像が流れ鑑賞者が移動している錯覚を味わえる。会場内に「印象派庭園」があり親和性がある。

【KAZの視点】映像を投影するプロジェクターの技術が進歩し、アレンジが多々進んでいる。

【今日のダジャレ句】 没入感 絵画の中で 甲斐がある

2024年5月15日 (水)

外反母趾サポートソックス(No.6027)

202402041609510 特別に加工されたソックス。

外反母趾のケア・予防するための専用の靴下、靴下の専門店が開発。

外反母趾とは、足の親指が(くの字)型に変形し親指が小指の方向に曲がってしまう状態。靴下専業の経験と、日本の靴下職人の技術により、履くだけで外反母趾の進行とは逆の方向にサポートし、矯正してくれる、特殊な編み方を開発したとのこと。調べると様々な商品が売られている。基本的に靴下の特定部分を特殊な編み方により圧力がかかるようにしてある。その編み方が個々の会社の特許やノウハウになっていると思われる。

【KAZの視点】一昨日は椅子、本日は人のソックスだが特殊、まだ色々ありそう。

【今日のダジャレ句】 特殊編み 圧力生めば うめえかな  (>_<)

2024年5月14日 (火)

細長いコンビニ(No.6026)

202404010752570 通路に面してとても長い。

いわゆるウナギの寝床状のショップ、長さ約30m、某所の地下道で遭遇。

地下道を歩きながらコンビニ内が通路側から見通せるが出入口は一方の端にあるので、そこまで移動が必要。店内に入っても買いたいものによっては移動を余儀なくされる。とはいえ地下道内のスペースを活用した出店は興味深い。店内の移動を最小限にするには円形が最適だと思いますが、スペース効率を考えると現実的ではなく、正方形レベルが精一杯か。顧客重視の姿勢は大切ですが場合によっては不便を強いられる事例。どちらを優先させるかは常に天秤上。

【KAZの視点】国土の狭い日本では狭所の建築物などもよく見かけ、工夫されている。

【今日のダジャレ句】 細長い 店舗外観 テンポ良し (>_<)

2024年5月13日 (月)

チェアソックス(No.6025)

202405051202080 椅子の脚につけるカバー。

脚にはかせて床を保護したり、防音効果をもたせるための部材。

我が家は脚の底面に貼り付けるタイプを使っていますが履かせるタイプも各種あるもよう。足に履かせることから「ソックス」と命名されているが、同様な製品でも写真左側のように「イス脚カバー」と表示されているものもある。昔はゴム製のキャップもあったが、脚の大きさや形がまちまちでフレキシブルにするにはソックスタイプが良いとなる。ソックスタイプで重要な要素が脱げにくくすること、クッション性と共に各社工夫している。

【KAZの視点】「チェア帽子」とも言う?!「チェア手袋」は手摺り用のカバーのことらしい。

【今日のダジャレ句】 椅子カバー 脚に被せて 悪しからず

2024年5月 9日 (木)

震災メモリアルパーク(No.6024)

202404010926570 震災の爪痕を保存。

大きく崩れた岸壁が震災のすさまじさと被害の大きさを物語っている。

阪神淡路大震災によって被災したメリケン波止場の一部(岸壁60m)をそのままの状態で保存し、見学できるように整備した公園。神戸港の被災の状況、復旧の過程などを記録した模型や映像、写真パネルなども展示されている。震災のすさまじさを間近に見て、肌で感じることができる。人工的につくろうと思っても無理で、自然の力を感じる。周囲を護岸で囲い、管理には費用がかかるが、後世に伝える大切さを具現化しており説得力がある。

【KAZの視点】公園として整備されているので観光客にも受け入れられる。

【今日のダジャレ句】 震災の 爪痕残す 繊細に

2024年5月 8日 (水)

2サイズ対応シューズ(No.6023)

202405051157530 写真のような子供用シューズ。

表記サイズより0.5cm小さいインソールが入っており、子供の成長に合わせて調節可能。

昔からある商品なのでしょうが、モノコト研究中に遭遇するとナルホドと感心します。成長がはやく使用期間が限られてしまう商品には本件のような発想が必要。「インソール」という中間介在物があるとこのような細工が可能になる。但し0.5cm程度のレンジがギリギリで、かつ2サイズという制約は出てしまう。ズボン(スラックス、パンツ、・・・)のウエスト部であれば弾力性素材を使えばレンジを広げられるが靴の場合は締め付けが難しくなる。

【KAZの視点】本件と逆に「小さくなる」変化の方が対応しやすい気がするが・・・

【今日のダジャレ句】 2サイズに 調節可能 苦悩せず 

2024年5月 7日 (火)

特別表紙版の雑誌(No.6022)

202405051216350 写真の2冊の内容は全く同じ。

左側が「6月号増刊、特別表紙版」と表示されたもの、表紙以外の内容は右側の通常版と同じ。

なんだこりゃ?という印象でしたが、二つを比べてみると内容も価格も全く同じでびっくり。じっくり比較すると通常版の主タイトルが「5年後の業界地図」になっているのに対し、特別表紙版は「上半期ヒット大賞&下半期総予測」となっており、いずれかのタイトルに惹かれた人は購入するだろうという戦略かも。昨年から試みられているらしい。表紙の印刷や物流上の区分けで手間がかかるはずだが、それでも顧客に受け入れられる要素があるのかな。

【KAZの視点】フロントデザインは異なるが他は全く同じ仕様の乗用車も出るかしらん?

【今日のダジャレ句】 増刊号 特別表紙 拍子とり

2024年5月 6日 (月)

ちまき(No.6021)

202405052111250 端午の節句の行事食。

4枚の笹の葉を使い、生地を一本ずつ手作業で包んである。昨日虎屋本店で購入。

粽(ちまき)は、香りのある葉で包むことから邪気を祓う意味があり、端午の節句の行事食となっているらしい。ただし現在、全国的に「柏餅」が主流。西日本では童謡「背くらべ」にうたわれているように、ちまきを食べる風習も行われているとのこと。ちまきのイメージは東西で異なり、忘れ去られようとしている地域もあるもよう。自分の記憶の中でも曖昧。本製品は従来のちまきを高級感をもって今風にアレンジした感じ。時代は移ろいで行く。

【KAZの視点】習慣や伝統は時を経て変化していくもの、残せたら価値がある。

【今日のダジャレ句】 ちまき食べ 柱の傷に 気付くかな

2024年5月 2日 (木)

フララの貸出(No.6020)

202404081205020 車椅子用電動移動車の貸出。

車椅子以外にシニアカーや車椅子用の園内移動専用車「フララ」を貸し出すサービス。

浜松フラワーパークにて遭遇。広い園内を見てまわるのにシニアは不利、特に車椅子を使って介助する場合、介助者用のアシスト装置を貸し出している。写真のように車椅子ごと前に乗せて固定し、後方で介助者が運転する仕組み。装置は少々大柄になるが、使用者のニーズをしっかり捉えており合理的な考え方。普通のシニアカーよりレンタル料は高価。ちなみにゴールデンウィーク期間中は混雑するため、安全上貸出を一時中断しているとのこと。

【KAZの視点】「電動〇〇」はエネルギーを人間以外から調達できるのでありがたい。

【今日のダジャレ句】 移動時に フララ貸し出し 便利だし (>_<)

2024年5月 1日 (水)

サウナハット(No.6019)

202402041646090 今治タオル製のハット。

サウナブームの現在、サウナ室内でかぶるハットが人気とのこと。

日常的にサウナに入るフィンランドやロシアなどでは一般的なアイテムとのこと。日本でもサウナブームの到来とともに見かけることが増えてきたもよう。使用の目的は①頭があたたまりすぎないようにして、のぼせを防ぐ、②熱、感想によるダメージから髪を守る、の二つとか。断熱性と保温効果が高いウールフェルト素材や、水分を含んでも容易に洗えるタオル生地が使われるらしい。小物を入れるポケット付き。メーカーはタオル地の使い道を探している。

【KAZの視点】水陸両用車のように、普段使いもできるサウナハットはあるのだろうか?

【今日のダジャレ句】 サウナ帽 断熱効果 高価かな (>_<)

2024年4月30日 (火)

立体顔出しパネル(No.6018)

202404291447570 写真のような顔出しパネル。

ミニSL展示場に設置、手前のSL部分が発泡スチロール製で手前に飛び出している。

世の中の”物”は通常立体で奥行きがあるので、顔出しパネルで表現する際も絵に描いた二次元表示よりも立体化したほうがリアリティーがでる。ネットで調べると、本件と同様な発想で設置されているものは多々ある。ヘッドライトを付けたヘルメットがパネルの前面についていたり、昔の武将の鎧を立体化してあたかもそれをまとったかのように撮影出来るものとかがある。観光地に限らず各所で楽しんだり、撮影して記録に残すために設置されているのは平和な証拠。

【KAZの視点】力士との体型を競うような”顔出し”ならぬ”腹出し”パネルはいかが(>_<)

【今日のダジャレ句】 立体の 顔出しパネル 接待し 

2024年4月29日 (月)

ワイヤレス連動式センサーライト(No.6017)

202404291629490 写真のようなLEDライト。

「一台光ると二台目も光る」とPRされている防犯用ライト。

例えば不審者が家に近づいた時、家の周りのセンサーライトが一斉に反応すると、威嚇効果を高めるだけでなく、死角がなくなることで防犯効果を高められる。台数を増やしたシステムはそれなりに価値が出そう。「人感センサー」により自動点灯するのは当たり前となったので更に連動機能を付加したもの。本製品の場合、洗濯ばさみの親分のような形をしており、既にある構造物をグリップする形態でセットできるのがウリ。各社様々なタイプがある。

【KAZの視点】泥棒さんは夜活動することが多いので防犯用の照明は効果的と言える。

【今日のダジャレ句】 泥ちゃんは 点灯により 転倒か (>_<)

2024年4月25日 (木)

バス発車時刻表示(No.6016)

202403311909470 写真のような表示。

バスの先頭ディスプレイに、「行き先」と「発車時刻」が交互に表示される。

表示は約10秒毎に切り替わり、どこ行きのバスか確認した後にそれが何時に出発するかが分かる仕組み。神戸駅前で遭遇。始発のバスなので客待ち停車中に機能する。街中にはデジタル表示があふれている、これを本来の使用目的以外に活用する発想でとても興味深い。近づいた乗客がこのバスがあと何分後に発車するのか離れた場所からも容易に把握でき、安心して乗車できる。他の地域でも同様な仕掛けがあるのか、今後意識して観察したい。

【KAZの視点】大きさが限られているので文字や数字に限定されるのは仕方無い。

【今日のダジャレ句】 バスヘッド 表示活用 勝つように

2024年4月24日 (水)

新幹線リュック(No.6015)

202404011201260 子供用リュックサック。

右は923形ドクターイエローリュック、左はE6系こまちリュック。

これ以外に、緑色のE5系はやぶさリュック、青色のE7系かがやきリュックがライアンナップされている。先端が尖った先頭車両をイメージする形はリュックサックに良く合っているかも。単にキャラクターのマークが付いているよりそのものズバリを類推させる商品は人気がでる。背中のエアメッシュ加工により、クッション性、通気性があるとか、可動式のチェストベルトでずり落ちにくいとか、リフレクター(反射板)を付け、安全性に配慮とか。

【KAZの視点】JR東(西)日本商品化許諾済とのこと、典型的な権利化ビジネス。

【今日のダジャレ句】 新幹線 意匠権あり 衣装なみ

2024年4月23日 (火)

四葉のクローバーベンチ(No.6014)

202404081329490 写真のような休憩所。

高さの異なる四つの葉っぱが設置され、ピンク部はテーブルになる。

浜松フラワーパークにて遭遇。高さの低い葉は幼児用、高い葉は大人用。高さの低い葉部分をテーブルとして使用することも可能。ピンク部分には細長い穴が開いており傘や杖などの置き場として使える。屋外で植物を愛でながら、ハッピーな四葉のクローバーで休憩できれば、おのずと笑顔になれるのでは。フワラーパークならではの演出だと感じる。葉っぱの形がハート形というのもグー。もちろん我々老夫婦もハッピー気分で使わせてもらいました。

【KAZの視点】通常のレストランでは採用は無理ですが、テーマパークでは価値が出る。

【今日のダジャレ句】 クローバー 椅子とテーブル 良いっすね

2024年4月22日 (月)

大人のお子様ランチ(No.6013)

202404181152060 そのものズバリ。

チーズinハンバーグをミニサイズにして採用、ガストにて遭遇。

ピラフ、海老フライ、サラダ、ミニ海老グラタンもついてくる。「いろんなものを少しずつ食べたい」ニーズに応えるべく売り出されたらしい。学生時代に仲間全員と注文して食べた思い出があり懐かしい。お子様ランチはずっと昔からの定番で食べたいと思っても”お子様限定”のことが多く諦めていた人もいるのでは。物事を追求する際に、「広く浅く」派と「狭く深く」派があると思いますが、本件は前者に該当。ってな大袈裟な話しでは無いですが。

【KAZの視点】旗が不足している。大人用には抽選用QRコードでも表示された旗が欲しい。

【今日のダジャレ句】 大人用 お子様ランチ おとなしく

2024年4月18日 (木)

コヒーカップ型照明(No.6012)

202404091143390 写真のような照明装置。

いつも利用しているカフェで遭遇、まさにカフェ然とした雰囲気を作る。

ずっと利用しているのに今まで気づきませんでした。人間の視点が通常はあまり上を向かない表れか、あるいは単なる注意力不足か。調べると一般家庭用にも各種売られていることが分かる。「キッチンやダイニングなど、手元や料理を照らす照明としてお使いいただくことを想定して設計。玄関や洗面、トイレなどにもお使いいただけます。」とPRされている。写真のようにシンプルなものからおしゃれな模様やカラフルなものまで選択肢が多い。

【KAZの視点】ここにコックがついており、ひねるとコーヒーが出たら拍手だが(^^)/

【今日のダジャレ句】 カップ型 照明装置 ギャップ無し

2024年4月17日 (水)

コンテナランチボックス(No.6011)

202404011200300 コンテナの外観の弁当箱。

JR貨物コンテナランチグッズとして様々なラインナップがある。

本製品は300ml入ですが、他に450,600,750mlもある。関連グッズとしてはナフキンや箸と箸箱セットなどもある。18D、19D、20Dのシリーズ(鉄道コンテナ輸送50周年記念カラー)があるようで本製品は20D。やはり鉄道ファンには旅客用以外にも関心を持ち、このようなグッズを買いたくなるほど熱烈な方がおられると実感。サイドのロックとパッキンでしっかり密閉し持ち運びも安心らしい。銀イオンの抗菌力、バクテキラーを配合とのこと。

【KAZの視点】貨車は直方体なので箱に採用可能、船や飛行機は少々アレンジが必要か。

【今日のダジャレ句】 貨物車の 弁当箱で 食べんとな (^_^)v

2024年4月16日 (火)

大量パックエアホッケー(No.6010)

202312161655170 写真のようなエアホッケー。

パックが多数投入されるので注意力を分散させる難しさと面白さがある。

「通常のパックに加え一度に大量に投入されるミニパックに、プレーヤー全員で打ち合って盛り上がることができる。ミニパックはプレー中に何度かランダムに投入されるため、プレーヤーはいつ発生するかわからないドキドキ感を味わえる。」と解説されている。通常のパックが100点、ミニパックが30点と、点数の異なる2種類のパックがフィールド上で混在し、ゲーム終盤に投入されるミニパックで最後まで勝負の行方がわからない対戦を楽しめるらしい。

【KAZの視点】長年親しまれているエアホッケーに新機軸を与えるべく考案されたのだろう。

【今日のダジャレ句】 エアホッケー 大量パック 大漁か (>_<)

2024年4月15日 (月)

フォーミングボディーソープ(No.6009)

202312161646060 泡が飛び出るボディーソープ。

トリガー式で水鉄砲みたく泡ソープが飛び出し、浴室内で楽しく遊べる。

泡の色がほんのりブルー、グリーン、ピンクがあり、それぞれバブルガム、グリーンアップル、ストロベリーの香り付き。お風呂嫌いな子どもでもキャッキャと楽しめるらしい。勢いよく細く泡が出るのでお絵かきも楽しめ、着色もしないので、ただ流すだけとのこと。子ども達のプレゼントにも使える。最近はやりの大型フロートの表面に吹き付けると、良く滑るので水に浮かせた状態で遊ぶとスリリングで楽しめそう。トリガー式というのが良い。

【KAZの視点】大人でも遊べるはず、多分上手な遊び方を考えている人もいるのでは。

【今日のダジャレ句】 トリガーで 泡が飛び出て アワードか


2024年4月12日 (金)

キューブ型LEDビジョン(No.6008)

000101010000001_20240412183101 屋外壁に設置されたもの。

W1m×H1m×D1mの大きさのキューブの各面にユニクロの文字。

これらの文字が停止したり、隣の画面と連動して動くので嫌でも目立つ。左側の写真が静止時のもの、右側の二つが他の場合で右下は動いている状況を撮ったもの。「オープン前に行った映像確認の段階から、多くの道行く方たちに撮影されSNSで広く拡散され、動画の再生回数は数百万回にのぼり、開店前から大きな話題を呼んだ」とのこと。店舗デザインに高い演出効果と話題性を発揮しているもようで、考えた人はエライとつくづく思いました。

【KAZの視点】デジタルサイネージの出始めの頃はとてもこのような発想は無く進化中。

【今日のダジャレ句】 キューブ型 ビジョン広告 急進化

2024年4月11日 (木)

散粒ヘッド付き除草剤(No.6007)

000101010000000_20240411200801 写真のようなヘッド付き。

上部部品のPR文句は「このまま振らずにまけるらくらく散粒ヘッド」と表示。

散粒タイプの除草剤は各種あり、このタイプは”まき易さ”がウリの容器を訴求しており、試しに購入。いったいどんな機構を採用しているのか興味をもったため。結果はご覧の通り、要は通り道の穴を大きくして、その後3枚のブレードで通路を4つに分けそれが扇状に広がる配置になっている。「ボトルを傾けると、自然に薬剤がでます」ともPR。単に穴を大きくするだけだと集中的に落ちてしまい、散らばらせるためにラッパ状にして分散させる発想で理にかなっている。

【KAZの視点】調味料容器の穴を少々大きくしてまんまと売上向上した事例を思い出す。

【今日のダジャレ句】 散粒の ヘッド構造 一流か

2024年4月 9日 (火)

シルエット投映(No.6006)

202403311828580 写真のような演出。

神戸市中央区の「神戸ハーバーランド」にある遊歩道、ハーバーウォークで遭遇。

煉瓦倉庫横から神戸港旧信号所までの海沿いに木製の遊歩道が整備されている。ガス燈とベンチが設置された周辺は潮の香りが満喫できる人気の散策スポット。神戸の港を眺めながら散歩などを楽しむことができ、その演出のひとつ。光を使った演出にはプロジェクションマッピングのような大がかりのものもありますが、本件のような素朴なものも十分価値がある。但し本例は暗くならないと認識できないのが玉に瑕?暗くなるまで待つしか無い。

【KAZの視点】 デジタル化すればキリが無い、アナログで素朴な点が場に似合う。

【今日のダジャレ句】 シルエット 遊歩道には よく知る絵 (>_<)

2024年4月 8日 (月)

プレミアムチョコクロ(No.6005)

202403221334190 サンマルクの高級クロワッサン。

黒糖入りの生地に、きな粉チョコと、もっちり求肥フィリング、黒みつクリームを包んだもの。

「仕上げにたっぷりのきな粉をまぶした、贅沢な一品」とPRされている。桔梗信玄餅は山梨の代表的な銘菓として多くの人に馴染み深い。そのブランドを使って高級感を出したコラボ商品と言える。キーワードは”黒みつ”、”きな粉”、"もっちり”といったところ。これにチョコクロのエッセンスの"チョコ”を加えている。ブランドと共に包装に使われている模様も本家を類推させる効果がある。「わらびもち入パフェ」や「黒みつきな粉スムージー」も販売中。

【KAZの視点】広島のもみじ饅頭や京都の八つ橋の、クロワッサンアレンジ品が出るかも。

【今日のダジャレ句】 コラボ品 信玄餅を 進言し

2024年4月 5日 (金)

芝張り作業(No.6004)

202404010920160 写真のような公園の造園作業。

ロール状に丸めて小型ダンプで運んできた芝を丁寧に広げていく。

私が知っている芝張り方法は30センチ角くらいに切られたシート状のものを並べて敷き詰めるもの。なるほど広い面積に敷く場合はこのようにやるのだなと目撃して知った次第。昔、印刷用製版フイルムを扱う仕事をしていましたが、シート状とロール状の製品を扱っていたことを思い出します。コンパクトにして流通させるにはシート状にして束ねるか、ロール状にして巻いたものをカットして使うかのいずれかで、芝も類似していると実感した次第。

【KAZの視点】食用海苔はシート状の製品しかない、ロール状も作れば売れないか?

【今日のダジャレ句】 芝張りに 巻物使い 縛られず

2024年4月 4日 (木)

GOGOトレイン(No.6003)

202404011159550 写真のような容器入のバスグッヅ。

左はドクターイエローのリンスインシャンプー、右ははやぶさのボディーソープ。

特に男の子は鉄道が好きで特別仕様の電車にあこがれる。その形をした容器に入浴商品を詰めて販売すれば売れるとふんだのでしょう。ポンプ式なので横向きのデザインは無理ですが、子ども達にはお構いなしってところ。他に超伝導リニア新幹線の車両のリンスインシャンプーもあるらしい。内容物の色にもこだわり、順に「パールイエロー」「常磐グリーン」「パープルブルー」に着色されているとのこと。体をきれいにして、電車に乗る夢を見られるかな。

【KAZの視点】宇宙開発が進みロケットが身近になれば、同様のものが売られるかな?

【今日のダジャレ句】 入浴時 電車容器は 陽気だね

2024年4月 3日 (水)

高校野球グッズショップ(No.6002)

Img_2252e 専門グッズの販売所。

阪神甲子園球場16号門横にて高校野球開催時のみ営業している専門ショップ。

高校野球関連のグッズとして、出場校全部の名前が載ったタオルやバッジなどその大会期間だけに価値があるものが中心。タオルや文具、キーホルダー、中にはレトルト食品のようなグッズも販売する。私が購入したのは校名グッズの中で一番人気と思われるボール(写真内下部)。写真のように試合名や対戦カードが硬式ボール上にプリントされており、準々決勝から販売されるもよう。限定商品で野球の記憶を記録するにはベストなグッズと思いました。

【KAZの視点】他のスポーツでもプレイに使う道具を使ったこのような商品が多数あろう。

【今日のダジャレ句】 甲子園 記念グッズで こう支援

«めで鯛(No.6001)